読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

平成25年度自衛隊記念日観閲式

台風一過で素晴らしい晴天の下、朝霞訓練場で自衛隊観閲式が行われた。

自分は入場できる立場にないので、訓練場にほど近い荒川の堤防の上で、ヘリコプターや固定翼機の飛行を見ることにした。

本当は前の週の総合予行の飛行展示も見るつもりだったが、惜しくも雨で飛行機は飛ばなかった。しょうがないので大宮のアニ玉祭に2日連続で行った。

3年に1度とはいえチャンスが2度あるというのはいいもので、本番は晴れてなによりだった。次回も総合予行と本番の両方をマークして必ず飛行機を見られるようにしたい。

以下今日の写真。

ヘリコプターの大編隊を先導して進入してきたCH-47JA。

OH-6Dの5機編隊。

OH-1の5機編隊。生産数の少ないOH-1がこんな多数の編隊を組むとは驚いた。

UH-1Jの5機編隊。

AH-1Sの5機編隊。

UH-60JAの5機編隊。

AH-64Dの3機編隊。全部レーダー搭載機。

AH-64Dの先頭機。

CH-47Jの5機編隊。大迫力。

続々と朝霞訓練場へ飛んでいくヘリコプターの梯団。総数34機。

続いて固定翼機。まずは陸上自衛隊のLR-2の3機編隊。

海上自衛隊よりUS-1AとUS-2の2機編隊。

P-3Cの3機編隊。

先頭機は左翼付根下に何かぶら下げている。

U-36Aの2機編隊。シャープな機体形状と派手な色合いから特撮のメカっぽい雰囲気がある。

航空自衛隊よりC-130H。3機ともイラク塗装だった。

機体下面の汚れ具合はこんな感じ。

F-2の3機編隊。

戦闘機はこのとおり、ほぼ完全に真上を通る形になってしまった。おかげでAかBかもわからず、尾翼の部隊マークも見えなかった。話によると松島基地のF-2Bとのこと。

トリは百里基地の305飛行隊のF-15。JかDJかはこの角度ではよく分からない。

次回はもう少し飛行機を横から撮れる位置を確保しようと思う。