MOTOROLA RAZR M 201Mを使って一年

明けましておめでとうございます。

とりあえず今年最初のネタは、機種変してから1年経つスマホの話。

シャープの003SHからMOTOROLA RAZR M 201Mに機種変したわけだが、機種変して後悔はまったくなく、そして、手持ちのAndroid機としては初の、初期トラブルに遭遇しなかったマシンでもある。

まだソフトバンクのサイトには載ってるようなので、小さくて安いAndroid機が欲しい場合はお薦めできる。

いい点はまず小さいこと。ほぼiPhoneと同じ大きさ。それでいて4.3インチのモニターは大きく、上をステータスバー、下をコントロールボタンで専有されてなおiPhnoe5と同等の画面の大きさをもつ。

性能は使って1年ではまだ不満は出ない。ソーシャルゲームをいくつかやっているが4Gの通信環境にあればストレスは特に感じない。

OSは4.0でスタートして、今は4.1.2にアップグレードされている。これ以上のアップデートについては未定で、ネットで噂が飛び交ってる状況。

電池は、待ち受け主体なら夜満タンにしておけば1日持つ。ネットを多少やるのも大丈夫。ソシャゲを熱心にやると昼にはなくなる。特にAndroid4.1にアップデートしてから電池の消費が早くなった気がする。アプリのSmart Actionを調整してなんとか消費電力を抑えようとはしているのだが、4.0のときほどの節電はできてない感じ。

モニターは店頭デモ機で黄色っぽいのが気になったが、慣れてしまえば気にならない。ソシャゲなどやると鮮やかさにちょっと感動する。ただ、有機ELでペンタイルだからメガネ外して近くで見るとドットがはっきり見えてしまう。

有機ELだから電子書籍を読むときは黒背景白文字にするとちょっと節電になる。既に10冊ぐらい小説をこれで読んだ。

カメラは屋内で使う分には必要十分だが、屋外ではホワイトバランスがちょっとおかしい。外の景色は茶色っぽくなるので問題あり。カメラを重視する人には薦められない。

外装にはドロイド君の描かれたTPUケースを使っているが、これが持ちやすく滑りにくくいい感じ。ストラップがつかないけど、今のところ落としたことはない。

モニタは保護シートは貼っていないが、目立った傷はついていない。仔細に見るとごく浅い傷はやはりついている。それが許せないようならシートを貼ったほうがいい。

電話機としての通話機能も特に不具合はない。

Micro SDカードは最初に買ったClass6のものがすぐダメになり、Class10のに変えて以後安定して使えいている。32GBを使っているので音楽データが十分入り、ウォークマンを普段持ち歩く必要がなくなった。音質も不満はないが、小ボリュームでも音が大きいのは注意が必要。

支払い期間の2年間は余裕で使えると思う。その後1年ぐらいは性能的に不満なく使えるのではないかと考えている。修理に出さないと電池交換できないから、電池の寿命で本機の使用期限が決まってくるかもしれない。

Cruzerlite Androidify A2 TPUケース for MOTOROLA RAZR M 201M(クリア) RAZRM-A2-CLEAR

Cruzerlite Androidify A2 TPUケース for MOTOROLA RAZR M 201M(クリア) RAZRM-A2-CLEAR