読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

下総航空基地開設55周年記念行事

2年続けて下総基地に行った。

天気は晴れときどき曇り。風が強く思ったほど暑くなかった。

基地へは新鎌ヶ谷駅からの無料シャトルバスを利用させていただいた。

飛行展示は10時から11時25分までの記念式典の間に実施。今年は祝賀飛行にP-1が1機参加した。一方、第一空挺団による落下傘降下は強風のため中止になった。祝賀飛行の後、消防車の放水デモがあり、次にP-3C単機による物資投下と高速パスがあった。最後にP-3C×3機のブレークで着陸。エプロンに4機が入ってきてエンジン停止。第一空挺団の降下母機のCH-47Jが地上展示に入ってきて飛行展示関係は終了。

地上展示では、記憶によると2002年以来12年ぶりにMH-53Eが展示された。また、U-36も来ていた。一方、昨年来ていたアパッチはいなかった。

以下今日の写真。

送迎バスのすぐ横の誘導路を行くP-3C

P-3Cの祝賀飛行。写真は単機だが実際は3機編隊。

P-1の祝賀飛行。厚木基地から来て厚木基地に帰っていったようだ。

P-3Cによる物資投下。

P-3Cの高速パス。

新型消防車による放水デモ。

着陸してエプロンに入ってくるP-3C

エンジン停止後、中の人が降りてきて飛行展示終了。

P-3Cの55周年記念塗装。

久しぶりに見たMH-53E掃海ヘリコプター。

U-36。

翼端の機材。

T-5練習機。