平成26年天皇誕生日一般参賀

皇居の一般参賀は一度は行ってみたいと思っていた行事。このたび色々条件が揃ってついに行くことができた。

天気は快晴。風も弱く比較的暖かい。9時頃東京駅に着いてそこから皇居目指して歩いた。

まず皇居参賀協力委員会の方から日章旗をいただく。テレビでよく見る参加者が振っている旗はこの委員会の人々が配っている。

所持品検査は自衛隊イベントより念入りに行われた。こちらもそれを想定して手荷物は小さいポーチひとつにしたのでスムーズに完了。カメラは終始首に下げて移動。ボディチェックも問題なく通過。

二重橋前で待っていたら9:30に開門して入場開始。前の方には幟や大きい日章旗を持った気合の入った人々がいる。

初めて二重橋を渡った。ちなみに二重橋皇居前広場から見て奥にある単径間の鋼桁橋。手前の2径間のアーチ橋は正門石橋という。

一般参賀会場に到着。気合の入った人々は幟や旗が参賀の邪魔にならないよう一番後ろにいた。

待ち時間に飛行機とか撮ってみる。後で等倍で見たらANAボーイング787だった。

皇居は自然が豊かな場所なので、ノスリが飛んでいた。

天皇陛下皇后陛下、皇太子ご夫妻、秋篠宮ご夫妻、内親王佳子様がお見えに。

宮内庁のWEBページでは10:40からとなっていたが、10:20にお姿を見せていただけた。

旗を振る参加者に手を振って応えてくださる陛下と皇族の皆様。

誕生日のお言葉を述べられてから、退場される前の陛下。他の写真ではガラスの継ぎ目がお顔にかかってしまっていたが、この写真では継ぎ目がかからないお顔を撮影することができた。

富士見櫓と東京のビル。江戸城の建築物と現代の高層ビル群とが並ぶ皇居周辺の光景。

暖かい日差しのもとにぎわう皇居東御苑

正門前石橋からこの東御苑まで、Ingressのポータルが大量にあって、つい時間を忘れて歩き回ってしまった。ユニークポータルを100個ぐらい収集できた気がする。

昼に東京駅に戻り、上野駅構内で昼食をとって、昼過ぎの電車で帰宅した。

天皇陛下の81歳の誕生日をお祝い申し上げます。