練馬駐屯地創立64周年記念行事

今年も練馬駐屯地の記念行事に行ってきた。天気がよくて人が多く、今年は9:45ぐらいに行ったら雛壇に座れなかった。

去年がっつり見たので今年はさらっと見るだけにして、まずは式典開始前の空いてる時間に装備品展示を見学。

続いて一般席の雛壇の裏に陣取って式典を耳で聞き、観閲行進を退場口から続く通りの方で見物した。雛壇もいいけど、こちらは隊員の行進や車両の通過を目の前で見られて迫力がある。10式戦車が通過したときはすごい振動だった。

式典の後は売店をさらっと見て、西門から出て帰った。

以下今日の写真。

第1特殊武器防護隊の装備品展示のガスマスク。

野外炊具1号といっしょに展示されていたスライサー。

87式偵察警戒車。

10式戦車。超広角レンズで撮ってみた。

第一普通科連隊のいつものやつw

正門の方に行ったら74式戦車とM24チャーフィーが展示されているのを知った。写真はチャーフィー。

以前は61式戦車もあったようだが、今はなかった。

連隊門哨所。看板によると第1普通科連隊の前身、警察予備隊普通科第1連隊が昭和25年9月に久里浜からここ練馬に移駐し、その約2ヵ月後に建設されたもの。駐屯地の旧西門(連隊門)の前にあって、昭和46年に閉門されるまで約20年使用されたとのこと。

Ingressのポータルになってるので存在を知った。