レーカン!のロケ地探訪

4月からのアニメ、『レーカン!』でどこかで見たような歩道橋が出ていて、あれは京都府日本海側だっただろうか、などと考えつつ、ニコニコ動画の配信の方も見てみたら実は埼玉県草加市と分かり驚いた。なるほど、草加日光街道なら行ったことはなくても写真で見たことがある。

草加は近いので、とりあえず現地を見てこようと本日行ってきた。レーカン!ロケ地探訪第1弾。写真は全てGPSによる位置情報つき。

草加駅を降りてその歩道橋方面へ日光街道を北上。

まず到着したのがおせん茶屋公園。2話に登場。

綾瀬川のほとりまで来て松尾芭蕉像。

さっそく「ベタ踏み坂」と言われている歩道橋。矢立橋。

OPはこんな角度からズームアップ。

草加松原遊歩道の対岸の綾瀬川左岸防災公園。今日は「第16回春の子どもフェスタ」というイベントをやっていた。左奥に見える橋が1話のアバンタイトルに登場。特徴のある高欄だったのだが写真を撮ってなかった。

矢立橋まで来ると草加より松原団地の方が近い。

松原団地西口公園。1話で井上さんが子供の霊と遊んでいた公園。

1話に出たベンチ。

これも1話に出た。

公園の門。よく見ると1話に出てる。

時計塔。周辺はちょっと違う。

ここから帰ってもよかったのだが、Ingressのミッションをクリアする都合で草加まで一駅戻った。そして駅前の看板で分かったのがこの場所。

歴史民俗資料館。関東大震災の後に建てられた耐震不燃のコンクリート建築で、埼玉県で最初のRC造の校舎とのこと。それを現在は資料館として利用している。滋賀県の旧豊郷小学校のような建物が草加にもあったとは。

アニメではだいぶアレンジが加えられているが、県立花塚高等学校の校舎のモデルは多分ここ。

1話アバンの亀の石像のある公園や、OPに出ていた八幡宮など、場所が分からないところや後から場所が分かったためにまだ回っていないところがあるので、今後の放送で新しく出るところとあわせて、後でまた見に行く予定。