古河駐屯地創立61周年記念行事

5月31日開催。事前の予報では曇りや雨だったにもかかわらず当日は晴れ。日ざしは暑かったけど風が気持ちいい記念行事だった。

混雑状況を甘く見て9時過ぎに行ったら、道が例年になく混んでいて、4号線からの右折で数分待たされた。そこから駐車場に車を置くまで渋滞で20分ほどかかった。今年から車の入場は南門だけとなったためこうなったようだ。逆にこれまでは駐屯地東側の道路がひどく混んでいたと推測される。ともかく、今後はもう少し早く来よう。

記念行事は音楽演奏、記念式典、アトラクション、模擬戦闘訓練展示、装備品展示といったスケジュール。アトラクションで第1空挺団による空挺降下が予定されていたが天候不良のため中止になった。

式典は訓示や祝辞の後観閲行進。

ロードローラー。この他第1施設団の車両など多数。

アトラクション。

朝霞振武太鼓。

パワーショベルダンス。

模擬戦闘訓練展示。

軽装甲機動車と車載機関銃。

UH-1Jからレンジャー隊員が降下。奥にAH-1Sが見える。

周囲を警戒しつつ進む隊員。

構図はあんまりよくないけどそれ以外はなんとかなった偵察バイクの写真。

92式地雷原処理車が突撃進路を啓開。

手に武器を持って襲ってきた敵ゲリコマとの格闘戦。

突撃。今回戦車は駒門駐屯地から。

敵陣制圧。状況終了。

装備品展示のためグラウンドに降りてきたAH-1S

81式自走架柱橋が1径間分の橋を展開。東日本大震災でも活用された装備。

装備品展示は12:30開始で、30分もすると人がどんどん減っていって見学や撮影がやりやすくなった。13:30過ぎだと車で退出するのもさして並ばずに済んだ。

今後は国道4号と354号の渋滞回避が課題。駅から比較的遠いけど3kmほどなので、電車&徒歩というのも選択肢としてありかもしれない。帰りは混まないからシャトルバスを利用させていただくのもいいと思う。