絶対防衛レヴィアタン第2話

絶対防衛レヴィアタン』第2話「絶対ハマッちゃうもん!」

ストーリー

バハムートの父レージ・ロゥは町一番の魔道師で家は豪邸。隕石が落下してから異変が起きて忙しい。父にかまってもらえないバハムートは機嫌を損ねてシロップと一緒に家をとび出す。

あてもなく森の奥へ進むバハムート。トリプに遭遇して驚いて逃げ出す。あまりに我を忘れて走ったため、不幸にも森の底なし沼にハマッてしまう。泥の中で身動きがとれず徐々に沈んでいくバハムートに対し、アクアフォール防衛隊隊長(隊員募集中)、妖精シロップに言い渡された助けを呼ぶ条件とは…。

レヴィアタンは竜のカギしっぽ亭の修理を手伝い、無事営業再開した店でウエイトレスとしてお手伝い。しかし、客に水を出そうとして魔法を使ったら魔法が暴走して店は水浸しに(ノルマ達成)。

店にいられなくなってとぼとぼと帰るレヴィアタン。ちょうどヨルムンガンドと会ったところに助けを呼びに来たシロップと遭遇。二人はバハムートを助けに行く。

沼にハマッたバハムートを助けるのに四苦八苦する彼女達。突然沼の泥水が盛り上がり、あふれ出してバハムートは岸に投げ出され助かる。何事かと思い沼を見るとそこでは、巨大なドラゴンが首を出していた!

視聴コメント

  • 男は魔法が使えない(レージ・ロゥの魔道はまた違う能力らしい)
  • シロップのことを「友達?」と聞かれて即否定するバハムート(1話でレヴィアタンも同じリアクションだったw)
  • パパムートの親バカw
  • 沼にハマッたバハムートに大笑いするシロップ。まさに外道
  • ヨルムンガンドまた牛丼食えず
  • 沼にハマッたバハムートに大笑いするレヴィアタンヨルムンガンドまさに外道(2回目)
  • とりあえず斧を投げるヨルムンガンドwww
  • レヴィアタンの水魔法で泥を柔らかくして、これでやっと解決
  • のはずが完全に沈んでるバハムートwwwww
  • バハムート助かったけど完全に森の民ヤムー

解説

Aパート冒頭にサブタイトル。ニコニコ動画で「もん!」のコメントがOPの終わり〜Aパート冒頭につくようになったのはこの回からだったと記憶する。

よくこのアニメは「3話まで見ろ」と言われるが、何度も見ると2話もそこそこ面白い。

これは、このアニメのギャグが基本おやくそくギャグ主体だからだろう。ドリフとか吉本新喜劇とかと同様、「このキャラクターはこういうネタを必ずやる」というのを把握していると面白さが倍増するやつ。繰り返して見るとフラグが立つだけでじわじわ笑いが出る。このアニメも、竜のカギしっぽ亭が出るとか、ヨルムンガンドが斧をふるう、とかすると必ずギャグ展開になるので、そのお約束を理解してから見ると改めてよさが分かる。

シリーズ全体の流れとしては、世界の異変の予兆、お嬢様キャラのバハムートの紹介、ゲームに登場するドラゴンの紹介へのつなぎ、といったところが2話の役割。