読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

絶対防衛レヴィアタン第6話

絶対防衛レヴィアタン』第6話「絶対仇を取るんだもん!」

ストーリー

夢で見たのと同じ岩のアーチに近づくと、岸で見知らぬ少年が立っていた。その後海中から巨大な化け物、「ルーカサイト」が現れた。その際の大波でバーベキューが台無しにされて竜族の3人が激怒。

3人は変身して戦う。しかし勝てない。次々と力尽きる3人。もうだめか、となったとき、レヴィアタンの槍から兄の声。そしてレヴィアタンが投げた槍がルーカサイトの右目に刺さり、ルーカサイトは退散した。

ルーカサイトは撃退したが、槍を持っていかれてがっかりするレヴィアタン。槍を探しにでかけたいと望む。バハムートとヨルムンガンドも同意する。

そこに謎の少年が現れて告げる。西の砂漠にルーカサイトがいると。早朝、海辺の別荘を抜け出して旅に出る3人とシロップ。

視聴コメント

  • ニコニコ動画で「やり投げ」とか「ヤリ逃げ」とか変なタグがついてる
  • バーベキューが、って怒るところはそこかい!
  • 挿入歌は「You must.」カンノユキ版
  • シロップだけ食事や寝床が完全にペット扱いw
  • 焚き火劇場で牛丼を熱く語る竹達彩奈

解説

ゲームでの敵、ルーカサイトの登場回。ルーカサイトの放つトリプを各個の魔法で撃退し、ルーカサイトは皆で力を合わせて戦う、というゲームのシステムを紹介。

一方、3人が変身した姿を見て、アクアフォール防衛隊結成! とはしゃぐシロップだが、3人はBBQの仇をとるのに夢中でそんなことは気にもしていない。まあそんな動機だから勝てなかったわけだけど(ストーリー的に挫折するタイミング)。

ルーカサイトはLeukocyteで白血球のことらしい。アクアフォールの人間達を世界の免疫系が駆除しようとしている、という物語の背景がうかがえる。

ヨルムンガンドが名前を覚えるのが苦手という設定が発動。シロップはシロりん、レヴィアタンはレヴィたん、バハムートはムーちゃんとそれぞれにあだ名をつける(ムーちゃんは2話で既にそう呼ばれていたようだ)。

レヴィたんは1字抜けただけだが、ここでOPで「ア」だけ後から入ってくる理由が分かる。確かにタイトルは一瞬「絶対防衛レヴィタン」になってる。

この回で3人は一緒にレヴィアタンの槍を探しに旅立つ。その動機は打算的なものではなくなっていて、3人が本当の友達になった回。

シロップとはまだちょっと距離があるような。

始まりのResolution

始まりのResolution