読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

絶対防衛レヴィアタン第8話

絶対防衛レヴィアタン』第8話「絶対怪しいもん!」

ストーリー

ルーカサイトに襲われてレヴィアタンが負傷。バハムートとヨルムンガンドが応戦。傷ついたレヴィアタンも戦う。しかし力尽きて倒れてしまう。

遺跡は神殿だった。ここに住む神官のヘケトにレヴィアタンたちは助けられる。神官の部屋にかくまってもらいつかの間の安心。

遺跡のルーカサイトを倒すのは無理とのことで、ヘケトに裏口を教えてもらい、地上に出る。明けつつある光の下、幼い頃の風景から変わり果てた遺跡を見て昔を思い出す竜族の3人。

謎の少年がふと現れ、北のラシマ火山に行くよう告げて消える。怪しい少年だが、槍が言うとおり砂漠で見つかったこともあり、信じて火山に行くことにする。

視聴コメント

  • 作品唯一の流血シーン。レヴィアタン負傷の衝撃
  • ナレーションの金田朋子先生がキャラとして登場するとは
  • ヘケトはカエルをモチーフとしたキャラデザ
  • ヨルムンガンドが「ケロちゃん」と呼ぶが文字数が増えてる
  • 腕吊りからただの包帯へ、傷の重さが徐々に軽くなるレヴィアタン
  • 次回は温泉回!
  • 焚き火劇場は怪談

解説

神官ヘケト登場。ヘケトはエジプト神話の水の女神でカエルの姿をしているという。ということで「ケロちゃん」。ゲームでも期間限定でヘケトのカードが配布された。

ヘケトは神殿を守らなければならないというので、ルーカサイトがいても皆と逃げるわけにはいかないという。どうも並の人間とは違った存在らしい。ロリババアキャラ。

神官の部屋で一休みしてから、ヘケトに食事と水をごちそうになる。しかし、泉の水はもう水差しにある分だけだという。不憫に思ったレヴィアタンが魔法で(多分空気中の水蒸気を凝集して)水を出し、水差しを満たす。

腕に怪我をしたレヴィアタンは魔法を使うのがつらそうだが、それを見てバハムート、ヨルムンガンド、シロップが互いに手をとり輪になって応援する。ようやくシロップも友達になった。アクアフォール防衛隊結成はまだまだだけど。

ルーカサイトと壁一枚隔てた部屋にヘケトを置いて次の目的地へ。実は旅するアニメ。

怪談はインパクトのある怖さではないが、妙に生々しくて、なんだこれはと思ったら最後にじっさいの体験談だと説明が…