絶対防衛レヴィアタン第10話

絶対防衛レヴィアタン』第10話「絶対元気にしちゃうもん!」

ストーリー

ラジマ火山の河口に到着する一行。シロップの呼びかけに応じて火山の主、ファイヤードレイクが現れる。ファイヤードレイクは病気にかかっているという。

病気を治すための薬の材料をとりに、竜族の3人がそれぞれのクエストに挑む。いずれも苦手な場所で大変な思いをするがどうにか手に入れ、薬が完成。ファイヤードレイクの病気が治る。

一行が持参したアイテムでファイヤードレイクの元気も回復。火山が元に戻り、火吹き山亭の風呂では温泉が噴出する。

ファイヤードレイクはお礼にガーディアンの契約を結ぶ。火吹き山亭は宿代をチャラにしてくれて、しかもお礼に進化アイテムをくれる。進化アイテムを受け取ったレヴィアタンはこれで神殿のルーカサイトを倒せると希望をいだく。

視聴コメント

  • 溶岩や噴煙が見られないラジマ火山の火口。「これじゃ火山と言えないね」(富士山「お、おう」)
  • ドラゴン小さいw
  • シロップがギャル語で通訳してツッコミをくらうwww
  • クエストはくじ引きなので、それぞれが苦手なコースに行ってしまう
  • レヴィアタン「ムリ!」www
  • ヨルムンガンドによるスーパーマリオ的な攻略
  • レヴィアタンとバハムートがどうやって材料を手に入れたかは不明
  • 薬の調合は砕いて熱して水で冷やす。3人の魔法のコンボ(ここ伏線)
  • 進化アイテムがなぜかレヴィアタン
  • レヴィアタン「あ〜あ〜あ〜〜〜〜」変な声www
  • ヨルムンガンド「やったねレヴィアたん!」
  • 焚き火劇場はしりとり
  • これが『帰宅部活動記録』(シリーズ構成雑破業)のしりとり回につながるのか…(焚き火劇場より帰宅部7話の方が放送は前です)

解説

ゲームの中の「進化」を説明する回。進化にはアイテムが必要になる。

あとゲームの設定で、シロップが通訳の役割があるのを忘れていた。シロップがいることで、アクアフォールに召喚された人間族のプレイヤーはゲーム内のキャラの言葉を理解できる。

ストーリーの核心部分は3人が試練をクリアするところ。レヴィアタンが行った北の谷は氷を砕く力が必要(ヨルムンガンドが向いている)、バハムートが行った東の滝は水を操る力がほしい(レヴィアタンが向いてる)、ヨルムンガンドが行った南の洞窟は溶岩が噴出する熱地獄(バハムートが向いてる)。ということで、3人が各々苦手を克服しなければならない。

といってもそんなに真面目な展開にはならないけど。

これがあればこそ、薬の調合で3人が得意な魔法をコンボさせるシーンが活きる。