松戸駐屯地63周年創立記念行事

10月3日の土曜日に開催されたので行ってきた。

4年ぶり。晴天。

式典。まだ64式小銃が見られる。89式と銃剣も違う。

佐藤正久議員の祝辞。

響け!ユーフォニアム』を見て以来つい注目してしまう音楽隊。この日は東部方面音楽隊が来ていて式典での演奏と訓練展示前のアトラクションでの演奏を行った。白い大きいラッパがスーザフォンというのを覚えた。あとユーフォニアムはないようだ。

訓練展示。偵察バイク出動。需品教導隊のバイクだ。

中SAMの周囲を警戒する隊員。腰に銃剣、水筒と何かのポーチをつけている。

AH-1Sが敵役で飛来したが写真はまともに取れなかった。

状況終了。中SAMの前で敬礼する隊員。

戦時中からある格納庫は健在。前に来たときから塗装が塗り替えられていた。中は倉庫として使われている。

台風18号の水害から間もないため、災害派遣で出動した車両が置かれていた。車両の「FAST-Force」(First Action Support-Force)の表示から、災害に備えてすぐ出動できるよう待機しているらしい。

例年展示されていた中SAMのミサイル弾体の展示がなく、装備品展示はかなり地味だった。防弾チョッキ3型という最新装備が展示されたとのことだが気がつかなかったorz。