凪のあすから第19話

凪のあすから』第十九話「まいごの迷子の…」

ストーリー

「おじょし様の墓場」にまなかがいた。胞衣が剥がれかけている。美海と要が聞いた音はその音だった。胞衣を失ったら海中では生きられない。とっさに助けてまなかを海面に運ぶ光。紡がちさきにその一報を告げる。

まなかは美海の家であずかる。意識はまだない。まなかに語りかける光、その光を見つめる美海、を廊下の端で見つめるちさき。

夕方、病院で紡の祖父の看病をするちさき。海神様の神話の語られていないストーリーを聞かされる。

木原家では紡と要の静かなバトルが続いていた。

翌朝。汐鹿生に行けると分かったちさきが海にもぐる。海流に翻弄されるちさきを助けたのは光。2人で汐鹿生に着いて、語り合う。ちさきが光に語る海神様の知られざる物語とは…

視聴コメント

  • 全裸でみつかるまなか
  • しかしイヤーフックだけはしている
  • ちさきが光を好きになるきっかけをアバンで
  • そんなことで紡×ちさきの確信は変わらないですよ
  • ちさきにまなか救出の情報を伝える紡の表現がいい
  • セリフとかはなし。必死に自転車を漕いでるシーンのみ
  • あのイケメンが必死になってるんだぜ
  • ちさきのナース服
  • この時代がかったナース服がまた
  • まなか←光←美海←ちさき、という視線。このややこしい構図がこの先も出てきます
  • 紡と要の静かなる抗争www
  • 新しい情報の公開は論文公表後って、理系的にリアルすぎるんですがwww
  • しかも論文の評価で研究予算がって
  • 波中の制服www
  • 「やだもー」
  • 女子は中学出ると成人まで身長はほとんど伸びないので丈は合ってる
  • しかし身長以外が成長しすぎてwww
  • ウエストがちゃんと入るのはさすが10代
  • 申し訳程度の「未成年飲酒ではありません」アピール
  • どう見ても「女房酔わせてどうするつもり」なシーン
  • ああいう砂糖が入った酒は口当たりいいから飲みすぎちゃうんだようなあ
  • 「大人になるって、いろんなこと、無くしていくこと?」(意味深)
  • 眠ったちさきを運ぶのに要に「ちょっと手伝え」と紡
  • 人を運ぶのは案外大変だから2人いるなら2人で運ぶ方が無難
  • (1話でまなかを1人でお姫様抱っこで運んできたことと比べてはいけません)
  • 二日酔いしないことから「私、強いのかも」とか言ってるちさきさん
  • 女性ホルモンが強いとアルコールの分解が遅くなり、酒に酔いやすくなるから酔っ払ったのは多分そのせいで、アルコールの摂取量はたいしたことはないはず
  • だとすると生成されるアセトアルデヒドも少ないから二日酔いはまずない
  • その少量のアルデヒドも胎児には有害だから妊娠する見込みがある場合はお酒はダメ
  • (いやあれは梅ジュースです)
  • (もちろん『食戟のソーマ』もお米のジュースです)
  • (かやのん酒飲み専門声優かよ!)
  • (………かやのんと飲み明かしたい)
  • ここではまなかが失くしたものが胞衣だ、ということで誰しも納得

解説

まなかの耳に羽根が生えているのは、身体の一部だとばかり思っていたが、イヤーフックとか呼ばれるアクセサリーだとのこと。全裸になってもそれだけは残っている不思議。海神様マニアックすぎだろう。

ガールズ&パンツァー』の幻の台詞、「やだもー」をここで茅野愛衣に言わせるとかwww

「やだもー」は武部沙織(さおりん)のイメージにピッタリの台詞で、こんなぐあいでネット上に記事がつくられている。

http://dic.pixiv.net/a/%E3%82%84%E3%81%A0%E3%82%82%E3%83%BC

いかにもキャラが言いそうなのに、本編では一度も使っていない。

それを声優が同じちさきに喋らせるとか、作ってる人色々分かってるすぎる。

同じような幻のセリフでは、『魔法少女まどか☆マギカ』の美樹さやか

可愛い女の子だと思った?残念!さやかちゃんでした!

というのもある。

http://dic.pixiv.net/a/%E6%AE%8B%E5%BF%B5%E3%81%95%E3%82%84%E3%81%8B%E3%81%A1%E3%82%83%E3%82%93

物語上はここでちさきさんは梅酒飲んでて何も問題ないんだけど、テレビ放送では倫理規定が厳しいからね。

20話から物語が怒涛の展開になるので、お遊びができるのはこの回まで。ちさきのおもしろいシーンがたてつづけに入っているのはそういうシリーズ構成上の都合によると思う。やだもー、も梅ジュースもまったく必要ないというわけでもないけれど。