読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

飛行船スヌーピーJ号一般公開

2015年10月17日に、群馬県板倉町の係留地でメットライフ生命の飛行船、スヌーピーJ号の一般公開が行われたので行ってきた。

現在日本にある飛行船はこれ1機(世界でも10機ぐらいとのこと)。全国各地を飛んでいるため、ごらんになったことのある方も多いかと思う。

http://www.metlife.co.jp/brand/blimp/

飛行船はLight Ship A-60R型という機種で軟式飛行船。全長約39m、重量約2t。

当日は夜の間は雨だったが朝はほとんど降らず、晴れ間も少し見えた。イベントは予定通り行われ、キャビンへの体験搭乗、来場者の記念写真撮影とプリント、乗組員のトーク、飛行展示と人文字の撮影などが実施された。当日は朝一で行って午前の部を見てきた。

以下当日の写真。

係留される飛行船とキャビン体験搭乗に並ぶ人々。

板倉町ゆるキャラ、いたくらんとメットライフ生命のイメージキャラクターのスヌーピー

エンジンとプロペラ。Limbach L2000空冷水平対向4気筒80馬力のエンジンを2基搭載。プロペラは調整可能な固定ピッチ。

右に見えるダクトは送風機によりバロネットという船体内部の気嚢に空気を送るもの。

最近デザインがリニューアルされたスヌーピーのイラスト。

船体を正面から見るとこんな感じ。

尾翼と操縦索などのケーブル類。

フライトクルーのトーク。2人1組×2チームで運用。

飛行展示の準備。

マストから外されていよいよ飛行。

離陸。重さ2tに対し80馬力×2基のエンジンのためけっこう急上昇できる。というか重量が空気の重さとつりあっているので上昇角度は馬力荷重じゃなくキャビンと船体の重量バランスの方で決まる感じ。

上昇中の機体。係留ロープはぶら下げたまま飛ぶ。カメラが動画録画中もシャッターを押すと静止画が取れるのでそれで撮影。

係留地はこんな開けたところにある。

けっこう飛行展示を長くやってた。早めに帰ったのは損したかも。

おまけの動画。スヌーピーと。いたくらん

また公開イベントがあったら出かけたい。