平成28年第1空挺団降下訓練始め

2016年1月10日実施。

今年も暖かそうだったので行ってきた。昨年同様ひどい混雑。多少地上も見える場所を確保できた。

斜めに止まってる軽装甲機動車。ちょっと逆光気味なのが気に入った。

空自のゆるキャラ、パックさん。

千葉翔隊員。

千葉未来隊員。

訓練始めの行事予定。

中谷元防衛大臣到着。

C-130H。

C-1。今回は片側降下のみ。

LR-2の背中。等倍ではブレているがこのサイズだと見られる。

降下後戻ってきた隊員。

今年も空挺降下は事故なく終了。

戻ってきて駐車する87式自走高射機関砲。

装備品展示のMLRS。

今回初の一般展示となる機動戦闘車。まだ試作車らしい。

105mm砲を搭載した8輪装甲車はMBT以外の相手ならかなり強い火力となる。装輪式の利点は高い機動性。自力で高速道路を移動して迅速に展開できる。MBTにはかなわないとしても、敵が橋頭堡を築いて戦車を上陸させるには時間がかかるので、それまでに105mm砲の火力を展開できれば敵の上陸作戦を大幅に阻害できる。

ということで、着上陸作戦を諦めさせる抑止力としてけっこうな存在感がある。また、ゲリコマに対して戦車相当の火力は当然有効。

という話は抜きにしても機動戦闘車はカッコイイ!

もちろんMBTの代わりにはならないので10式戦車を配備することもまた重要。

警務隊の白バイ。ヤマハXJR400らしい。

いつもは習志野から帰るのだが、この日は北習志野から電車に乗った。歩く距離はちょっと長いが、北習志野の方が駅前に食事をする場所が多くて便利だと分かった。