読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「いずも」一般公開

よこすかYYのりものフェスタ2016で海上自衛隊横須賀基地にてヘリコプター搭載護衛艦「いずも」が一般公開された。6月12日に行って見学してきた。

三笠公園から移動してきてショッピングセンター前から状況を観察。「いずも」の正面。でかい。

最近の横須賀の護衛艦一般公開は行列ができると聞いていたので混雑状況を確認したが、むしろ空いてる感じなので見学を決定した。

ピクルス王子パセリちゃん

「いずも」に乗船。格納庫がマジで広い。船も大きいし、「ひゅうが」と違って後部エレベーターが舷側にあるためでもある。

左方のエレベーターでは声優トークイベントの準備が進められていた。

甲板へは前部エレベーターで往復。エレベーターが大きく人もそんなには多くないので一回で乗れた。

エレベーターの動きは「ひゅうが」よりスムーズに感じた。特に下りの「ガクン」が緩和されていたと思う。

甲板へ。艦橋前は新しい対空装備のSeaRAM。

近接してくる敵の船から防護するためのM2重機関銃

飛行甲板。でかい。

第二次大戦中の正規空母と同等の大きさなので、零戦97艦攻や99艦爆はこんな広さの甲板から離陸したと想像される(というかこの船だと広い方)。

飛行甲板の横には米軍の空母のようにキャットウォークがある。前に空母見学した時と違ってこちらではキャットウォークには下ろしてもらえない。下はグレーチングではなかった。

奥の護衛艦はあんまり注目されてなかったけど、「きりしま」と「あしがら」の2隻のイージス艦がいた。

これらの船だと見学は狭い艦内を上がり下がりするから行列ができていたことだろう。

ひるがえる16条旭日旗

艦橋とマスト。ステルス性に配慮して鉛直面がほとんどない。

下りのエレベーターで妖精さんが登場。

「いずも」の全景。換算27mmのレンズだと全体を入れるのにこれぐらい下がらないといけない。

海自に初めて見る萌えキャラが。瀬戸水葡一等海士でキャラデザ・イラストは島田フミカネ氏による。

基地内は売店や南極の氷の展示などで賑わっていた。