北宇都宮駐屯地開設43周年記念行事

今年はなかなかスケジュールが発表されなかったが、6月19日と分かり行ってきた。

熊本地震や伊勢志摩サミットがあったためか今年は地上展示も飛行展示も比較的地味だったが、祝賀飛行、ブルーホーネッツ、UH-60JA、AH-1S、AH-64の飛行展示と、自衛隊・警察・県共同の救難展示が行われ、十分な満足感のあるイベントだった。

以下当日の写真。

CH-47Jで降りてきた学生によるドリル演技。

ブルーホーネッツの飛行展示。

AH-1S

AH-64D。

ここから救難展示。栃木県警のBK117「なんたい」。

UH-1J。

UH-60JA。

栃木県の防災ヘリコプター、ベル412EP「おおるり」。

UH-Xで選定されたのはこの機体の発展型。

川崎・エアバス案は選定されなかったが、あちらはエアバスX-9として開発されるであろうから、開発と運用実績を積んだ後に次の選定で有力候補となればいいと思う。

地上展示。UH-1JとTH-480は熊本地震の特別マーキング。

富士FA-200。奥はUH-1Jの原型機ベル205B。

お土産にエアメモリアルかのやのパッチを買った。今年は飛行展示が予定されていた零戦がデザインされている。

熊本地震で中止となってしまったため、また鹿屋基地はそうそう行けないので手に入る機会もそう多くないと思い、売り上げは被災地に寄付されるというので購入。