読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ストライクウィッチーズ第6話

ストライクウィッチーズ』第6話「いっしょだよ」

ストーリー

サーニャは広域探索の能力を活かして夜間哨戒の任務に就いている。

夜、これまでにないタイプのネウロイが来襲するようになり、サーニャとエイラと芳佳が部隊を編成してこれに当たる。

3人は一緒にいる間にうちとけてゆく。サーニャネウロイの出現により父母と生き別れになっているという。オラーシャに残された家族ははるか遠く、ウラルの向こう。

月夜の夜。3人が哨戒しているとまたネウロイが来襲。

夜のネウロイは音楽のような音を奏でながら飛来。よく空で歌っているサーニャの真似をしているのではないかと坂本少佐の推測。敵の狙いはサーニャ。その敵を引き付けて一人で戦うというサーニャにエイラが「一人じゃない」と言って力を貸す。芳佳も加わり3人が能力を発揮してついにネウロイを撃破。

しかし、ネウロイを倒したのにまだ音楽が…

視聴コメント

  • Ju523発輸送機。
  • 「今頃は人間同士で戦いあっているのかもね」「さながら世界大戦だな」
  • メタ発言w
  • Ju52とストライカーユニットに翼端灯が(左が赤、右が緑)
  • エイラ「サーニャをそんな目で見んなぁ!」
  • サーニャさんの尊い裸体は円盤にて
  • 夜は遠くのラジオが聞こえるのは確かに
  • 関東でラジオ大阪とか聞いてたものだ
  • あの頃はモスクワ放送もよく聞こえたなあ
  • サーニャの歌はOP曲のCDに収録
  • EDはサーニャとエイラ(門脇舞以仲井絵里香
  • 「エイラーニャ」というジャンルの誕生である

解説

2話、9話も担当している佐伯昭志氏の演出。モンタージュ手法等を駆使した独特の映像。これに音楽もよくて雰囲気がある。

http://hukugouzainahibi.blog.fc2.com/blog-entry-2873.html

熱い話の後に泣ける話を持ってきた。これは人気が出るパターン。

ネウロイが意外に知性的な存在ではないか、という推測が。果たしてネウロイの正体は何か。

エースパイロット列伝

リディア・リトヴャク

1921年8月18日生、ソ連空軍の戦闘機パイロット。

共産主義革命により成立したソビエト連邦は、徹底した平等主義により女性も前線の兵士として戦った。空軍には女性だけの戦闘機部隊があり、「魔女飛行隊」の異名を持つ。

ストライクウィッチーズサーニャのモデル。唯一の女性。なので、ファーストネームが男性名をもじった女性名ではなくまったく違う名前になっている。

リトヴャクはリリアの愛称のためか、「スターリングラードの白百合」と呼ばれた。機体にはパーソナルマークとしてユリの花が描かれていたという。しかし、写真等はなく詳細は不明。

諸説あるようだが撃墜戦果は12機とされることが多い。世界で2人しかいない女性のエースパイロットの一人。

1943年8月1日、この日4度目の出撃でドイツの爆撃機を攻撃中にBf109に襲われて撃墜され、行方不明に。彼女の乗機や遺体はながらく見つからなかったが、1980年代に埋葬されている場所が判明した。これにより戦死が確定し、1990年5月6日に国葬が行われ、ソ連邦英雄の称号を授与された。

関連リンク

出撃!魔女飛行隊 (学研M文庫)

出撃!魔女飛行隊 (学研M文庫)

世界の傑作機 No.138 WW2ヤコヴレフ戦闘機 (世界の傑作機 NO. 138)

世界の傑作機 No.138 WW2ヤコヴレフ戦闘機 (世界の傑作機 NO. 138)