Anime Japan 2017

3月25日に行ってきた。

11時過ぎに行けばすんなり入れるかと思ったら、駐車場にまだ列があり結局1時間ほどかかった。並ばずに入るならばやはり前売り券を買って午後に行くのがいいようだ。

天気は晴れ。体調もTOEICの試験を受けてから山場を越えたらしく頓服薬を飲まなくても普通に外出できるようになってきた。

ビッグサイトで同時開催の東京モーターサイクルショーが『ばくおん!!』とコラボ。

バイクブームの頃学生時代を過ごした自分らおっさんは楽しんだけど、世間的な評価はかなり微妙なアニメだったのでは、などという懸念はみじんも感じさせず順調にコラボ。

リターンライダーが少しでも増えれば業界はOKであろうと考えると自分のような中免持ってるおっさんに受けるのは狙い通りということか。

『ひなろじ』のパンフを配っているお姉さん。

久しぶりに一眼レフのD700を持って行った。ストロボをつけると2kg近いけどISO400~の設定にしてSB-600つけるとそこそこ明るく撮れるので一眼はやはりいい。レンズも24-120で困る場面はなかった。予備にV3に6.7-13mmつけて持って行ったけど使わなかった。

『ひなろじ』のカードを配っているお姉さん。

初音ミクのKEI先生の絵が目を引く『直観アルゴリズム』のお姉さん。

タマ&フレンズうちのタマ知りませんか?~』擬人化プロジェクトブースのケモミミレイヤーさん。

地域のアニメ関係エリアにて、『心が叫びたがってるんだ。』関連の展示。

今年は展示が見られたアニプレックス。写真は番組が始まったら「多様性」を大切にする心を育くむ素晴らしいアニメだった『亜人ちゃんは語りたい』の展示。

このあたりはソニーエリアになるので、あたらしいレーベル、SACRA MUSICのパンフを配るお姉さん。

濃密な百合作品と思われる『citrus』。

今年のごちうさエリアはラビットハウス風。

こんなところに『レーカン!』のポスターが。

ついにテレビ放送が始まる『RWBY

バンドリ!のエリア。アニメの人気はやや心配だったが、2015年のミルキィホームズエリアよりは人がいたから大丈夫なようだ。

ごちうさ新作案内。種田梨沙さんが無理なさらないよう適切なペースで制作願いたい。

sin 七つの大罪』のブースのかっこいいレイヤーさん。

弱酸性ミリオンアーサーの謎の立体展示。ちょぼらうにょぽみ先生は今回絶好調。鷲宮神社のご利益であろうか。

ひだまりスケッチ』のゆのっちバルーンアート

テレビ東京のブース。裏の方に回ったらフレンズが! 写真はフェネックさんの公式レイヤーさん。

ハシビロコウさんの公式レイヤーさん。

自分がいたときはコツメカワウソちゃんとアライさんもいらしていた。

フレンズさんたちはテレビ東京のネットサービス、「あにてれ」に事前登録した人に缶バッジを手渡すのが主な仕事で、このときはたまたま撮影に応じていただけたもの。

缶バッジは2種類あったけど『けものフレンズ』がすごい人気だった。

アライさんにいただいた缶バッジ。ブレイクしたのが2月になってからだったのでレイヤーさんも缶バッジもよく間に合ったと思う。テレビ東京ブースからは熱意が感じられたので『けものフレンズ』の今後も期待できると思った(あと最終回直前だったのでそれも大丈夫だと確信できた(予想以上に素晴らしい最終回だった))。

Anime Japanに毎年足を運ぶのは、黙っていても情報が入ってくるメジャー作品だけでなく、マイナー作品の情報も得られること。

写真は『ツインエンジェル BREAK』という作品。

まさか『快盗天使ツインエンジェル』がまたアニメ化されるとはw

前回は謎の九州推しアニメだったけど今回はどんなネタで来るのか楽しみ。

KADOKAWAの裏側だったので危うく見逃すところだった『バトルガールハイスクール』の展示。ゲームを始めて2年近くになるけど、本当にアニメ化するんだと実感できた。

けっきょく2016年度は微妙な体調不良が続いて、ようやく3月からまともに動けるようになってきた感じ。今年度は不摂生しないよう気をつけて体調の安定化を目指したい。なにしろ健康でないとアニメを心の底から楽しめない。