とうぶフレンズに会いに行ったのだ!(その2)

前回は「科学」タグだったけどその2は「アニメ」タグ。

東武動物公園で撮影したものからけものフレンズの作品により近いイメージの写真を。

まずは動物紹介コーナーの背景。

2話のコツメカワウソさん。ケージ内の写り具合から撮影位置を決めたけどケージに正対できなくてパースがついてしまった。アニメの写真は消失点が右に寄っているのでトリミングしてあるようだ。

5話のアメリカビーバーさん。後ろの木は夏になってすっかり葉が生い茂っている。

6話のライオンさん。実際の撮影位置はもう少し左だった。

7話のワシミミズクの助手さん。

事前情報で聞いていた通り、実はシロフクロウのケージ。助手さんは「森の教室」にいるらしいので次行ったとき確認する予定。

「お前がそう思うんなら、そうなんだろう。お前ん中ではな」

シロフクロウ見るたびにこのセリフを思い出してしまう。

10話のアミメキリンさん。実際の撮影位置はもう少し前。

11話のヒグマさん。実際はもう少し短いレンズで半歩前で撮影しているらしい。

けものの方のヒグマさん。ベルトコンベアで運ばれるおやつ待ち。

園内の随所にあった熊本市動物園募金箱の案内。ヒグマバージョンのくまモンはちょっとこわい。なにしろメロン熊の熊ですからね。

以上6箇所が東武動物公園

全12話のうち6話に東武動物公園のおにいさんおねえさんの解説があったので、これだけ協力していればコラボも納得。アニメと動物園でまさにwin-winな関係。

ジャパリパークの遊園地要素も、多分に東武動物公園が影響していると思う。

たとえばこの木製立体迷路は4話の地下の迷路とイメージが似ている。

12話でコツメカワウソさんとプレーリーさんが立ってた空中のレールもすぐこれを連想した。

まあ観覧車は新しくなったから安全安心だけど。

EDの遊園地+ローマ水道の元画像の写真は全て国外と聞いているが、ある程度イメージが似た感じの写真は東武動物公園で撮れる。

なお、木製ジェットコースター「レジーナ」はまともに撮影してなかったので、昨年「新しい村」から撮影した写真。

この頃はまだ古い観覧車があった。

「新しい村」は宮代町の特産品が買えるし森や池の風景がいい感じなので、東武動物公園に来て(さらに歩く余裕がある場合は)寄ってみるのがお勧め。

宮代町で栽培したブドウを使ったワインも売られている。

自己スキーマ【通常盤】

自己スキーマ【通常盤】