元越谷市民が【メイドラゴン】のロケ地に行ってみた。

今年の正月アニメで越谷が舞台だという話をちらほら聞いた。何だろうと思って調べたらクール教信者先生が原作の『小林さんちのメイドラゴン』というのがある。先生の『旦那が何を言っているのかわからない件』で春日部が出たので、これの可能性が高そう。

で、放送を見たらビンゴ。まさか20年ほど前に住んでいた越谷市が舞台となるとは。

動画工房っぽいかわいいアニメだなーと見ていたら京都アニメーション制作と知りまたびっくり。

埼玉の東武スカイツリーラインの沿線が舞台のアニメとしては『レーカン!』以来2年ぶり、京都アニメーションが埼玉を舞台にアニメを作るのは『らき☆すた』以来10年ぶりということになる(『けいおん!』も埼玉という設定らしいけどロケハンは京都の方だから)。

らき☆すたレーカン!もロケ地を見に行くのがちょっと遅れたので今回はBS11で2話が放送された今週行くことにした。

まず越谷駅西口。赤山街道から。赤山街道がアニメに出るとかマジデスカ。

こんな歩道も映っていた気がする。

円柱のあるビルを右に赤山街道。

駅入り口のところのお店。

西口駅前。

この位置に商店街があることになっていた。実際は越谷市に屋根付きの商店街はありません蒲生に「日の出商店街」というのがあるだけで、ここは一般道に屋根をかぶせたいわゆる商店街とはまた違う場所(http://zakuzaku911.com/archives/4738790.html参照、位置は35°52'16.69" N 139°48'10.88" E)。

駅の点字案内。

駅西口ロータリー。

東口。案内板。

時計。

「朧塚駅東口」となっていた越谷駅東口の文字。

こちらは2話で出た公園。実はシーソーはない。

ブランコ。後ろの階段は横断歩道橋かと思ったらアパートの階段だった。

越谷は近いのでまた行くと思います。