冬の渡良瀬遊水地

冬の散歩コースとして渡良瀬遊水地に12月と1月の2回行ってきた。いずれも1時間半ぐらい歩いていい運動になった。

もちろんカメラと望遠レンズを持って行ったので、野鳥もいろいろ撮ってきた。春~秋は花や紅葉も見どころだけど、やはり冬は野鳥がいい。

渡良瀬遊水地の公園区画はこんな雰囲気。背景に建物が入らないという広さ感がいい。

駐車場でみんな木に注目しているのでそれに加わって見たらベニマシコのつがい。ベニマシコはこのとき初めて見た。

谷中湖の方に歩いていくと、いきなりミコアイサのグループが。

12月はここにいて、2月に干し上げが始まると館林市の城沼などに移動するらしい。

ヒドリガモ

水鳥は警戒してある程度人から距離はとるけれど、人が追い立てなければ飛んで逃げるというのはそうそうない。このときは一斉にカモが飛び立ったときがあって、何かと思ったら小型の猛禽が1羽飛び去っていった。一瞬だったので種はわからず。渡良瀬遊水地は猛禽を観察するのにもいい場所なのでいずれはしっかり見に行きたい。

ハジロカイツブリ。初めて見た。

カンムリカイツブリ

オオバン

ここから今年の1月。

ダイサギ

こんどはすぐ目の前で見られたベニマシコ♀。セイタカアワダチソウの種を食べてる。

キンクロハジロ♀。

マガモ

橋を渡っていたら下をくぐっていったので間近に撮れたカワアイサ♀。

まるっきり初めて見る鳥でレア鳥ゲットと興奮した。あとで調べて♂が見られなくてちょっとがっかり(♀もなかなかきれい)。

ウグイスの姿はここで始めて見られた。夏の山など茂みが深くて見つからない。

オナガガモ♂。

男体山

ツグミ

モズ。

ジョウビタキ♀。

ホオジロ

シメ。

年度末で忙しくてしばらく行けそうにないけれど、渡良瀬遊水地は受付を通せば無料でバーベキューできるので、『ゆるキャン△』見てアウトドア飯に挑戦したいのでそのうちまた行く予定。