Great Spangled Weblog

コメントははてなにログインすると可能になります(SPAM対策です)

北宇都宮駐屯地開設45周年記念行事


5月27日開催。

見事な快晴でいいイベントだった。

UH-1Jのスペシャルマーキング。

ソカタTBM700。左翼のナセルは気象レーダーだと思う。

北宇都宮の航空祭陸自の記念行事であると同時にゼネビアの祭典でもある。

今年もFA-200は3機展示。

今年のディーゼル飛行機はダイヤモンドDA40NG。去年のDA42と同じ2000ccのディーゼルターボエンジンを単発で装備。

自動車はディーゼルより電気自動車という流れだけど、軽飛行機は燃料がジェット機と共通にできるメリットからまだまだ使われていくと思う。

UH-60JAのスペシャルマーキング。

宇都宮駐屯地からブッシュマスターの展示。

ロビンソンR44は派手にシャークティース。

入間基地からU-125。今年はジェット機はこれ1機。

地上展示を撮影している間に祝賀飛行のヘリが離陸して式典開始。

撮影を一通り終えたところで飛行展示の時間。

栃木県警のBK117、「なんたい」が離陸。ハンス・ムート氏がデザインしたこの平行四辺形の胴体はいつまで見られるだろう。

栃木県の防災ヘリコプター「おおるり」はベル412EPからAW139に更新。

まずUH-1JとUH-60JAの飛行展示。

今年はAH-1S、OH-1、AH-64Dといった派手な機種は飛ばなかったが、その代わり輸送ヘリで教官が超絶テクニックを披露。

UH-1Jもこの通り背中がよく見える飛び方。

UH-60JAは飛行性能が高いのでさらに見ごたえのある飛行。

続いて救難展示。「おおるり」が放水。

UH-60JAの物資輸送。

トリはTH-480×6機によるスカイホーネットの飛行展示。

特に6番機のソロ飛行が気合いが入っていた。

飛行展示の後、式典会場のハンガー前に6機が着陸。6番機のパイロットは今回の展示が最後とのことで花束を贈られていた。

また、ほぼブルーホーネット専用の売店があってグッズもいろいろ売られていた。今年は佐藤ヤス氏による漫画が出ていてさっそく購入した。現在第3巻まで出ていて各々24ページ500円。

http://soranokakera.lekumo.biz/AozoraHaruka/

格納庫に整備中のT-480があった。

カマボコ倉庫は珍しいかもと撮影。

この後航空資料館を見学。LR-1のリンクトレーナーが展示されていて貴重だと思った。

これほどビールがおいしいイベントはそうそうない。何度でも来たい。