「ひゅうが」一般公開

ヘリコプター搭載護衛艦「ひゅうが」の一般公開が今日海上自衛隊横須賀基地で行われたので行ってきた。

電車で出発してから友人からメール。横須賀駅で1時間以上待つことになったので、時間調整としてひとまず根岸線で遠まわりして大船へ。

大船で、前から乗ってみたかった湘南モノレールに乗ることにした。『美鳥の日々』に出てくるモノレールのモデル。

このモノレール、懸垂式で独特の揺れ方をする上に、線形が、勾配が急でカーブがきつく、すごくスリリングな乗り物だった。これは面白い。

江ノ島江ノ電に乗換え。

天気快晴で、『コメットさん☆』に出てくる湘南の海岸もすごくきれいだった。

鎌倉に着いてから急いでJRに乗換え。時刻表を見ると次の久里浜行きは待ち時間が20分もある。

なんと! それでは待ち合わせに間に合わないではないか。してみると、さっき頭上を走っていった電車に友人の乗っていたのか。横須賀駅で待つはずが、逆に友人を待たせることになってしまった。大失態。

気を取り直して横須賀へ。

12時頃横須賀基地に到着。10分ぐらい並んで手荷物検査を通過。

「ひゅうが」の勇姿。他の護衛艦にくらべてやたらとでかい。

かつて構想された対潜空母が、艦載機がヘリコプターになったものの、ついに実現したのかと思うと感慨深い。

乗船のための行列に並ぶ。待ち時間は約60分とのこと。1時を少し回ってようやく乗船できた。

後部エレベーターの上にSH-60Jが展示されていた。除籍された機体で教材として搭載されているとのこと。

魚雷の模擬弾。弾薬用エレベーターの上に展示されていた。

消防車。護衛艦の上に何台も車両が乗っているというのが新鮮。

前部エレベーターで格納庫へ。100人ぐらい一度に乗っていた。話によると、9:30から公開が始まってしばらくはエレベーターは動いていなかったらしい。遅く着いたので動くエレベーターが見られた。怪我の功名。

格納庫。かなり広い。

2時過ぎに船を降りたら、行列がかなり少なくなっていた。午後1時とか2時とかの方が混むかと予想したら、混雑は朝がピークで午後は逆に人が減っていったようだ。混雑の読み方は難しい。

動くエレベーターはCOOLPIX S510で動画に撮ったので以下をご覧ください。