Great Spangled Weblog

コメントははてなにログインすると可能になります(SPAM対策です)

今期見るアニメ

今年の1月~3月期は毎週これを見る予定。

今期放送分は3本。なんと!

自宅のアンテナ設備が老朽化で衛星放送が見られなくなりこのありさまw

BS11など衛星放送のアニメがいかに多かったかを思い知った。そして、「アニメなんてネットの見放題で見ればいい」と思いつつ、いざ見ようとするとそんなに多く見る気にならないことも分かった。

過去も何本も見ていたが、「単に録画予約して録ってあったから、ゲームでもやりながら見る」というのが半分ぐらいだったので、本当に見たいアニメというのは意外に少ないというのが分かった。

その数少ない見放題で見ているアニメは下記3本。

  • 『お兄ちゃんはおしまい!』
  • 『スパイ教室』
  • 『シュガーアップル・フェアリーテイル

ただしおにまいとシュガー~は今期の大当たり。ニコ動でも見てる。

衛星放送のアニメが見られないので、前期見逃したアニメも見放題で追いかけた。それは『アキバ冥途戦争』。

事前のPVでいかにもなネタアニメっぽかったので見ないでいた。録画しても受信状態が悪くて満足に見られなかったと思う。最終回も話題だったので、それでは見てみるかと見たら、これはPAのお仕事シリーズの最新作だった!

メイドが戦う話は『BLACK LAGOON』はじめなんぼでもあるので食傷気味だったが、ここまでカッチリ任侠もののフォーマットにハメた作品は初だと思う。それでいて「メイドとは何か」を問い詰めていて、単なるパロディではない。どの話も面白く、年末年始にU-NEXTとニコニコ動画で合わせて2周した。

それにしても、PAのお仕事シリーズが水族館の次に極道だとは普通分からない。

なお、昨年秋ごろから衛星放送の録画がおかしいことは分かっていたが、BDレコーダーのチューナーの老朽化を疑い買い替えた。確かにチューナーの性能は回復したようだが、それでも衛星放送の録画がおかしく、日ごとに悪化していく中で、管理組合から「施設の老朽化で衛星放送が見られないことがあります」と回ってきて「やっぱり」となった。2011年購入のレコーダーは12年弱で買い替えだがいい頃合いだろうし、別にまだ使えるので設備が更新されれば6番組同時録画が可能な体制になる。

以下新番組の寸評

『ひろがるスカイ!プリキュア

まだ始まってないが、NHKの『舞い上がれ』に続いて空がネタというのが驚いた。何か背景を考えたが、MSFS2020が流行ってから企画したらちょうど今頃放送だろうとなった。今でも多くの人がVRで飛んでるのでこのムーブはまだまだ続くであろう。

ツンデレ悪役令嬢リーゼロッテと実況の遠藤くんと解説の小林さん』

悪役令嬢ものがゲーム世界の中の話で、ゲームをプレイしている高校生が神ポジションというやや複雑な世界設定。割と見られるので見てる。貴重な地上波のアニメ。

BLACK LAGOON

テレビ埼玉が再放送を始めた。2期とOVAまで見たので、改めて見直すとレヴィの「未熟さ」がわりと見えてきた。初見では「ロベルタは対等なライバル」と思っていたが、改めて見るとテロリストとして完成してからメイドをやっているロベルタの方が完成した人格で、レヴィはずっと未熟で危なっかしい。対等に戦えたのは若さってやつだろう。伝説のツーハンドも実は心に傷を持つ犯罪被害者、という深みが描かれている。

それはそうと、もし『BLACK LAGOON』が現実ならホテル・モスクワはプーチンを許さないんじゃないですかね。

『お兄ちゃんはおしまい!』

成人男子が美少女になってドタバタというTSもの高野麻里佳が調子崩す前にアフレコは終えているようだ。というか『恋愛フロップス』から『おにまい』とはすごいキャリアだな。今後は静養しつつ無理ないようにお願いします。

といいつつ。このアニメは実は30分の石原夏織劇場でもある。もうこれだけで至福の時間だ。

『スパイ教室』

いい感じの美少女動物園。川口敬一郎監督で期待できる。

ミリオンライブシアター組39人をイラストに描いた話

国民的アイドルゲーム、アイドルマスターミリオンライブ!のシアター組、39人のアイドルを全員二次創作のイラストに描いてpixivに投稿した。2018年から5年ほどかかった。

ミリオンライブ!そのものは2013年11月からやっているので、二次創作をやりたい気持ちはずっとあったが、2015年に亜美を描いてからしばらく空いてしまった。2018年6月に5thのライブに行ってから再開した。シアター組は37人が39人になっていた。

それから細々とやって、2022年中に38人。この正月休みに松田亜利沙を描いて39人になった。作品は全てpixivに投稿。

www.pixiv.net

色ごとにまとめたものを以下に。

まずプリンセススターズ。

左上から横順に;

  1. 春日未来
  2. 田中琴葉
  3. 佐竹美奈子
  4. 徳川まつり
  5. 七尾百合子
  6. 高山紗代子
  7. 松田亜利沙
  8. 高坂海美
  9. 中谷育
  10. エミリー・スチュアート
  11. 矢吹可奈
  12. 横山奈緒
  13. 福田のり子

次にフェアリースターズ。

左上から横順に;

  1. 最上静香
  2. 所恵美
  3. ロコ
  4. 天空橋朋花
  5. 北沢志保
  6. 舞浜歩
  7. 二階堂千鶴
  8. 真壁瑞希
  9. 百瀬莉緒
  10. 永吉昴
  11. 周防桃子
  12. ジュリア
  13. 白石紡

最後にエンジェルスターズ。

左上から横順に;

  1. 伊吹翼
  2. 島原エレナ
  3. 箱崎星梨花
  4. 野々原茜
  5. 望月杏奈
  6. 木下ひなた
  7. 馬場このみ
  8. 大神環
  9. 豊川風花
  10. 宮尾美也
  11. 篠宮可憐
  12. 北川麗花
  13. 桜守歌織

おまけで青羽美咲絵。

pixivの他にネタでアップした絵も

パワーはすべてを解決する馬場このみ

疫病退散を願ってアマビエロコ。

5年かかっているので絵柄の違いが相当出ている。道具も板タブが液タブになり、SAIがクリスタになった(一部水彩画)。古い絵はスキルが未熟な一方時間をかけて描いている。新しいものはスキルや道具を時間短縮に使っている面があり必ずしも品質には結びついていない。それでも、新しいものに成長の跡が分かるとよいのだけど。

今年もミリオンの二次創作をどんどん続けてゆく予定。

谷津干潟

ニコン1と70-300mmで野鳥を撮るようになったので、海の方の鳥も気になり、東京湾沿いの野鳥観察スポットで知られる谷津干潟に行ってきた。

www.seibu-la.co.jp

鉄道のアクセスはどうだろうと確認したら、武蔵野線の南船橋がほぼ隣接しているという。よく駅で高速道路を眺めながら電車を待っていたがその向こうに谷津干潟があったとは。

年が明けて自然観察センターも開いているので、大宮9:13発のしもうさ号に乗り南船橋へ。

ザウスがあった側と反対に降りて高速道路の先に行くと、谷津干潟に到着。

スズガモが近くで撮れた。他にオオバンカイツブリ、カンムリカイツブリオナガガモオカヨシガモがいた。

自然観察センターに到着。中は暖房が効いた部屋から広い窓を通して干潟を一望できる。ガラスの平面性は高く双眼鏡や望遠レンズも中から使える。既に野鳥を見に来た人が何人もいた。

谷津干潟と周辺の模型。この残され方は「奇跡」と言われるのも分かる。

淡水池はオカヨシガモのつがいがいた。他にカワセミがいたが撮影チャンスを逃した。アオサギコサギもいて、ノスリもいた。

コサギは窓越しなので近くで見られた。

ここまで来たのはあまり見慣れていないシギ・チドリを見るためでもあったが、観察センター側にはいなかった。遠方で飛んでいるのを見つけてよくよく見ると沢山いる。少なくとも大小2種類いる。

観察センターで食事もしたので、対岸まで歩いていくことにした。

スズガモが近くにいたり、ヒドリガモもいて、すぐ近くにオオバンホシハジロがいたりした。水が透き通っていてきれいだった。東京湾のイメージは変えないといけない。

すぐ近くに1羽シギがいるので撮影。いろいろ調べて、トウネンと迷ったがどうもダイゼンのようだ。

こちらは過半が飛んで行ってしまったあとだが、ダイゼンが群れで残っていた。他にユリカモメがいた。

丘の鳥は季節と天気と時間だけ気にすればいいが、海辺では潮位も気にしないといけないと分かった。また、谷津干潟は冬だけでなくいつでもいろいろ観察できると分かった。

なお、この場所からは京成線の谷津駅で電車に乗れる。次はこちらから来てバラ園など見るのもいいかもしれない。

大國魂神社と東京競馬場

昨年末に、久しぶりに武蔵野線を終点の府中本町駅まで乗った。

基本的に府中本町駅は少し歩いて京王線に乗り換えるだけの利用だったので、観光目的で降りたのは初めて。

いつの間にか武蔵国府跡史跡公園というのができている。

府中市役所ではドラマの撮影中。

包丁塚というのがあった。

正月を待つ門松。

そして鳥居から大國魂神社へ。

www.ookunitamajinja.or.jp

絵馬掛け処。ウマ娘の痛絵馬があると思ったのだけどなかった。

拝殿に参拝。御朱印もいただき(紙にて頒布)、紅葉をながめる。

ちょうど七五三で着飾ったお子様が多数来ていた。

境内では子供の撮影は契約カメラマンだけに限定されていますと注意書きがあった。赤の他人が子供が可愛いとカメラをやたらと向けた結果だろう。気をつけないといけない。

晴れ着の子供を撮ろうとしなければ、カメラを持っていても何か言われることはない。

人形を流して厄落とし。

イチョウのご神木。

東京では12月の半ばでもまだ紅葉が楽しめる。

大國魂神社から少し歩くと、とても豪華な門に到着。

東京競馬場でした!

Ingressで初ハックをしつつ、

競馬博物館を見学。

撮影可能な資料を撮影。

殿堂入りしている馬はほとんどが分からないが、メジロマックイーントウカイテイオーは写真を見てなるほどと思った。

競馬場の方に行ってみる。この日はダービーはなく、中山競馬場などの場外馬券場だけやっていた。

空いていてよかったが半面食堂などは半分ぐらい開いていなくて、適当に軽食をとった。それから絵になりそうな内装を撮影。

西門の方に移動して売店に寄って退出。

通路も面白いので撮影。

窓から富士山が見える。

そして府中本町駅に戻ってきた。

始発電車なので人がいない車内を資料用に撮りながら帰った。

国立科学博物館の毒展

国立科学博物館の毒展に行ってきた。

www.dokuten.jp

アニメ『サムライフラメンコ』の悪役、毒毒毒(ぶすどくポイズン)を彷彿とさせる「毒」の字の多用!

予約をとろうとしたら案外混んでいて、直近の週末でも午後しか取れない。なら午前中は都内を回ろうと、朝のむさしの号で大宮から立川に行ってみた。そして4年ぶりに南極北極科学館に行くと…。

日曜日は休みでした><。

そこでモノレールで南下して高幡不動尊に参拝。そば屋で早めの昼食。

京王線で新宿に出て山手線でぐるっと回って上野。上野公園を少し歩いて時間調整後に毒展入場。スズメバチや毒蛇、イラガの幼虫などの模型がドーン。

ヘビセンターから来たコブラ骨格標本

近年毒を持っていることが分かったコモドオオトカゲ

ガボンアダーとニホンマムシ

カエルを捕食中のヤマカガシ。だいぶ前に、水田で近づいても逃げないカエルがいたので捕まえようと手を伸ばしたらこの状態だった(苦笑)。

有隣目で毒をもつのはオオトカゲ科のトカゲとヘビだが、これらは近縁なので共通祖先から受け継いだ形質という話。しかし毒腺が下顎か上顎かなどの違いがある。毒牙を発達させたのはヘビだけ。

哺乳類で珍しく毒を注入する爪をもつカモノハシ。

美しい貝殻と裏腹に強力な毒をもつイモガイの仲間。

キララタケ。芳文社とは関係ない。

触れるだけでも危険なカエンタケ

クズリ。

アイヌの毒矢。展示の終盤で突然ゴールデンカムイになった。

売店毒饅頭を売っていて面白かったので買ってしまった。もちろん毒があるのは名前だけで饅頭そのものは無害。

紅葉の清水公園

11月末に清水公園に行ってみた。過去にはニッコールクラブの撮影会で行ったことがある。子供を連れて行ったこともある。

今回は車で行ってみることにした。駐車場が有料と聞くと「満車でとうてい置けない」か「駐車料金がやたらめったら高い」のいずれかだという先入観があり気後れしていたが、よくよく調べると満車ということはそうそうなく、料金も時間当たり200円で最大800円。落ち着いて考えればどうという額ではない。この有料と無料が人の行動に与える影響は行動経済学の面白い研究対象だがその話はここでは置く。

駐車場から公園に入ると、そこは見事な紅葉。有料のバーベキューエリアもこの景色。

無料エリアの方に歩くと、アスレチックコースが公園内に作ってあって頭上を横切ったりしている。

公園に隣接して金乗院というお寺がある。

お寺の先、駅寄りに売店などがあり、軽食がとれたはずと行ってみると、

なんと立派な食道ができてる!

焼きそばぐらいで妥協しようというところに豪華なつくね丼にありつけた。

別棟で売店もあり、いろいろ地元の産品を売っていた。ラム肉の冷凍パックもあったので買おうと思ったが、これから公園を歩くのに冷凍食品はどうも、とやめておいた。他のJA直売所で買えるだろうと思ったがこの日は買えなかったので、いつかまた清水公園なり千葉県のJA直売所也にラム肉を買いに行く予定。なお、醤油アイスは食べた。

モミジとお寺の門。

清水公園の「清水」はかつては実際に水が湧いていたのだろうけど、今はポンプで循環しているらしき滝になってる。水鳥はカルガモ

公園を西に移動して有料エリアの花ファンタジアへ。JAF割引あり。

マクロレンズジュウガツザクラ

サルビア

ケイトウ

温室もあるけれど、コロナ対応で2階は閉鎖中。

隣の調節地も今回の目的地で、冬鳥の様子を見に来た。オシドリも来ることがあるというがこのときは見つけられず。

といいつつヨシガモはいる。

七光台はかつては東部の駅が「秘境駅」と呼ばれるようなところだったが、今はきれいな住宅地になっている。清水公園と七光台はちょっとしたドライブコースになると思う。イオンタウンや野田桜の里で買い物もできる。

足利ひめたま祭2022年11月13日

2020年、2021年と中止だった足利ひめたまイベントが今年復活した。

5月のイベントは都合がつかず行けなかったが、11月13日は武器学校の記念行事と同日だったものの、事前申し込み抽選に当たらず(入隊とかありえない年齢だからね♡)、無事行くことができた。

会場は東武線の足利市駅からすぐなので電車で移動。ずいぶんスーツの人が降りるなと思った。

架け替えが決まっている中橋。11時過ぎてるのでもう始まっている。

痛車はそろっている。人出はこれから。対岸はテントがあり何かイベントを行っている。これがあるのでこちら側のみでの開催になった。

後で中橋架け替えの起工式と分かった。ついに工事が始まる。遠からず今のアーチ橋は撤去されてしまう。

事前のカメラマン登録で入手したQRコードを提示してイベント参加開始。BLACK LAGOONバイクを撮影。

会場の西の端まで行って渡良瀬橋を撮影。こちらも貴重な歴史的構造物だが架け替えの予定は聞かない。

トゥクトゥクも参加。

ツインターボツインターボ)。R34GTRなのでRB26DETT

マミさんストリーム。マミさんはカッティングシート。

BITTERSWEET FOOLSアルファロメオ156。

痛車イベントはレア車イベントでもあり、こちらはラブライブ!サンシャイン!!ギャランフォルティス

レッカー車とか何事かと思ったら、

小島レッカーサービス様の出展。ブースではイメージキャラクターの桜井恵さんが。

リコリコマツダ3。撮影してから気がついたが車名がその下でMAZIMA 3(まじまさーん!)に補正してある。

午前中に一回りして全車撮影の後昼食。ドラゴンラーメン様の濃厚鳥そば味玉入り。

ここまでカメラはニコンZ6、レンズはZ 24-70mm f/2.8S。前回までのD700からミラーレス一眼に更新。レンズも単焦点からズームに。広角域はF2.8では大口径でもなんでもないが、フルサイズだと適度にボケることは分かった。なおほとんど開放のF2.8しか使わなかった。

そして、レンズをこの秋追加したZ MC 105mm f/2.8Sに交換。

望遠マクロでレヴィのアクリルスタンド。これが中望遠マクロの画角。

リコリコマツダ3の千束とたきな。絵はプリントではなくカッティングシート。

ドールさん。中望遠マクロなら人物ポートレートのように撮れる。

姫森ルーナS2000。このレンズはマクロ域でない場合は1段程度絞った方がよく、それでも十分にボケる。

スロウループミラ。

SAOストーリア。

ラブライブ!スーパースター!!フリード。

ラブライブ!スーパースター!!ワゴンR

これらもカッティングシート。

サクラ大戦エクストレイル。

Gawr Gura S2000。カッティングシートでここまでできますよ!

エイラーニャエクストレイル。カッティングシート車を次々撮影。

NEEDY GIRL OVERDOSE VWビートル。ちょうどビートルの資料が手元にあまりなかったので何枚も撮らせていただいた。

貴重な日産ティーダの並び。キャラは式部めぐりと冷泉麻子。

イルルカローラツーリング。

控えめにカッティングシートで痛車化しているにもかかわらずやたら煽りスキルが高いアーニャフィット。

天気は曇りだったけれど、雨は降らなかった。

帰りは売店でココファームのワインをクリスマス用に買って帰った。