Great Spangled Weblog

コメントははてなにログインすると可能になります(SPAM対策です)

科学

さぎやま記念公園

岩槻人形博物館の後は、さいたま市緑区のさぎやま記念公園に行ってみた。ja.wikipedia.org江戸時代にサギが住み着いて昭和の時代までいたという場所。鷺山は消失したけど、公園の名前にそれを残そうということでこの公園ができた。天気が悪かったので公園は…

下妻市オオムラサキの旅

ステイ・ホームに続いてマイクロツーリズムだそうで、泊りがけの長距離の旅行ではなく1、2時間で出かけられる近くの旅行が推奨されている。そんなのはここ最近年がら年中やっているので、その一つとして、茨城県下妻市に行ってオオムラサキを見てきた話な…

コウノトリの雛

栃木県小山市の渡良瀬遊水地でコウノトリの雛が生まれたとニュースで聞いて見学してきた。こんな感じで堤防の上から観察できる。案内板や望遠鏡が用意してあり、常時人がいて説明などしていただける。堤防から400m近く離れた場所に人工巣塔があり、そこで子…

弧状列島はなぜ弧を描くのか

アリューシャン列島や千島列島、沖縄諸島など、大陸の縁にある列島は弧を描いていることが多い。日本列島が曲がっているのもこれと同様。それがなぜなのか特に気にすることもなかったのだけど、『日本列島100万年史』という本を読んだら以下のようにあった(…

効果がありそうで効果がない少し効果があるマスクの話

COVID-19の流行で1月の終わりにはマスクが店頭から消えた。一般の人が買う他、いわゆる転売ヤーが買いだめし、オークションサイトで高値で売られたという。マスクが手に入らない人たちは不安になり、「マスク単独では新型コロナウイルスに対する予防効果は…

アメリカフウロのハーブ茶

春に庭で一番勢いがある雑草がアメリカフウロ。ゲンノショウコが最近なんで平地に、と思ったのは20年ぐらい前か。外来種アメリカフウロというのを後で知った。ゲンノショウコなら食べられないことはないだろうと調べたところ、毒があるという話はないが、食…

ヒメジョオンの電子レンジ蒸し

春から夏にかけて、路傍の野草としてよく見られるハルシオンとヒメジョオン。庭のヒメジョオンが伸びてきたので、ネットの情報をもとに食べてみることにした。根本から茎を折って採取し、茎が固いところは葉だけとり、上端の柔らかいところは茎ごととる。こ…

ハコベの卵炒め

ハコベは種ができるようになったので時期はもうすぐ終わり。このハコベについてはいいレシピを見つけられた。卵炒め。春の花ハコベ。庭のハコベを摘んで余分な草などをとる。量はこれだとちょっと多い。半分程度で十分。長さは1cmほどの長さに切って食べやす…

春の野草を食べる

例年なら毎週自衛隊イベントの4月だが、新型コロナウイルスの感染拡大防止のため全て中止となった。しかも、在宅勤務になり、家にいる時間がものすごく長くなった。こうなると気になるのが庭の雑草。朝一に摘んでモルモットにやるのが日課ではあるが、ハコ…

ぐんま昆虫の森

前に多摩動物公園で昆虫の温室に入った。glemaker.hatenablog.comその光景が忘れられないでいたところ、「そう言えば群馬県にも温室が」と思い出した。http://www.giw.pref.gunma.jp/場所は群馬県桐生市にある。桐生市といってもみどり市を挟んだ飛び地。gle…

恐竜博2019

国立科学博物館の恐竜博に行ってきた。dino2019.jp特別展に入ってすぐの展示は恐竜ルネサンス。象徴的に置かれていたのがディノニクスの後脚の化石。このかぎ爪からフィル・カリー博士らが「恐竜は今まで考えられていたような変温動物で愚鈍な生き物ではなか…

埼玉県こども動物自然公園でカピバラ温泉

今年1月に埼玉県こども動物自然公園に行ってきた。目当てはカピバラ温泉。カピバラは南米の温暖な地方の水域に住む動物。水に入らないと皮膚が乾燥して病気になってしまうし、排便も水中で行う。しかし、日本の冬は水が冷たくて水に入りたがらない。そこで…

茨木県自然博物館とくだもの展

よりもいレビュー記事に3か月ほどかかってしまったので、その間に出かけた場所などを改めて記事にしてみる。まずは11月23日に行ってきた茨木県自然博物館。www.nat.museum.ibk.ed.jp1994年に開館した県立の自然博物館。地方の博物館としては大規模なもので…

向井千秋子ども科学館

アニメ『宇宙よりも遠い場所』のタイトルは宇宙飛行士の毛利衛さんの言葉だという。実際に宇宙に行った方の言葉と思うと南極までの果てしない距離がなおさら深く感じられる。それを知っていればいくらか予測できたかもしれないが、アニメの放送で舞台がまさ…

小名浜日帰りドライブその2(アクアマリンふくしま)

四時ダムから植田の町を抜けて常磐共同火力勿来発電所の脇を通って小名浜へ。震災から1年以上経った2012年も発電所から海沿いに北上する道は通行止めだったが、さすがに6年後は開通している。海岸は防潮堤が建設中だった。そして小名浜港に到着。前回もそ…

冬の城沼

鳥ブログその2。群馬県館林市の城沼はアニメ『宇宙よりも遠い場所』のロケ地として知られるようにったけれど、市街地からちょっと外れたところにあって自然が案外豊かな場所。ひところは鶴生田川に生活排水が垂れ流しだったので水質の悪さで知られていたけ…

冬の渡良瀬遊水地

冬の散歩コースとして渡良瀬遊水地に12月と1月の2回行ってきた。いずれも1時間半ぐらい歩いていい運動になった。もちろんカメラと望遠レンズを持って行ったので、野鳥もいろいろ撮ってきた。春~秋は花や紅葉も見どころだけど、やはり冬は野鳥がいい。渡良…

ニコン1で野鳥GO

ニコンのミラーレスカメラ、ニコン1は人気が微妙でもう2年以上も新モデルが出ていない。とはいえ、逆に、最後に出たJ5は長寿モデルのため価格が安く、お買い得感があるためかこのところ人気商品になっている。人気はシルバーモデルのちょっと昔のカメラっ…

サーバルちゃんに会いに行く

昨日、多摩動物公園に行ってサーバルちゃんに会ってきた。『けものフレンズ』は1話放送の翌日から録画を見ていたわけだけど、そのころは体調がまだ本調子ではなく、続いてブームが起きてサーバル舎は相当の混雑が予想され、夏にはまた調子を崩して、秋はイ…

ギガ恐竜展2017

幕張メッセで開催中の「ギガ恐竜展2017」に行ってきた。giga2017.com 前回幕張の恐竜展に行ったのは2012年なので5年ぶり。前回会場は国際展示場9-11ホールを全部、または10と11ホールをつなげて使っていたが、今回は展示ホール11のみ。恐竜ルネサンスが一気…

とうぶフレンズに会いに行ったのだ!(その1)

『けものフレンズ』とコラボ中の東武動物公園。コラボ開始当初とゴールデンウイークは混雑が予想されるので、6月まで待って行ってきた。この日は快晴。空いてる雨の日ぐらいを考えていたが、この天気でも車が置けないとか人混みで困るということはなく、無…

埼玉県こども動物自然公園ふたたび

2か月前に行ってきた埼玉県こども動物自然公園。体調が今一つだったので頓服薬を飲んで出かけるもやはり調子が悪く、早々に帰ってくることになってしまって見られなかったものが多かった。しかも、行きは事故渋滞、帰りは鴻巣市のマラソン大会の渋滞とかで…

江戸川区自然動物園であります

ゴールデンウイークが始まって行く機会ができたので、江戸川区自然動物園に行ってきた。江戸川区の行船公園に整備された無料の動物園。GWで天気もよいけど、全国に知られた観光地というわけでもないので、本日はそれほどは混んでいなかった。リスザルのフレ…

埼玉県こども動物自然公園のフレンズたち

けものフレンズが楽しみすぎて水曜日に早起きしてしまうフレンズとなってしまったこの頃(火曜日に夜更かしするよりマシ)。動物園にまた行けそうになったので、近いわりにしばらく行かなかった埼玉県こども動物自然公園に昨日行ってきた。https://aratama.g…

生命大躍進−脊椎動物のたどった道−

国立科学博物館の標記特別展を見学した。10月4日の日曜日。最終日である上に晴天の快適な天気で入場に30分ほど並んだ。この特別展はNHKスペシャルの『生命大躍進』との連動企画で、この番組は色々問題があったので特別展の方には積極的に行く気はなかったの…

我孫子市鳥の博物館

ノート君の慣らし運転で、今まで行ったことがなかった手賀沼まで行ってきた。手賀沼は常磐線の線路のすぐ近くなので、常磐線に乗るたびに見てみたいと思っていたが、間に台地があり電車からは見えない。今回ようやく現地に行けた。また、前から気になってい…

大恐竜展−ゴビ砂漠の驚異

国立科学博物館で2月23日まで開催されている恐竜展に行ってきた。http://www.kahaku.go.jp/exhibitions/ueno/special/2013/daikyoryu/今回はゴビ砂漠で発掘された恐竜の展示で、化石発掘の聖地のひとつであるだけに展示がどれも貴重なものであり、かつ、展示…

さいたま水族館の世界のカメ展と飛行船

さいたま水族館で「かめ・亀・カメ・kame大集合〜世界のカメ展〜」という企画展を実施中(12月2日まで)なので、先週の週末に行ってきた。前のカメ展が2009年なので3年ぶり。カメの種類を一度にたくさん見ることはあまりないので、今回も貴重な機会だった。…

不思議いっぱい!貝たちの世界

茨城県自然博物館で2012年の7月7日から9月17日の期間で貝の特別展があったので、9月8日に行ってきた。生きているオウムガイ。「マイトガイ」とか「ダンプガイ」と並べると「オウムガイ」って違う意味に聞こえますね。アンモナイトの化石。これは黄鉄鉱化した…

恐竜王国2012

幕張メッセの恐竜博に行ってきた。2009年以来3年ぶり。今回のテーマは羽毛恐竜。今や恐竜というのは羽毛があって当たり前らしい。確かにコエロフィシスのような小型の恐竜は羽毛はあったろうが。↓のような大型の恐竜にまで羽毛があったというのは驚く。ゾウ…