民主党の政策INDEX2009

こんなことを唱えているようではまったく支持できない。

永住外国人の地方選挙権

民主党は結党時の「基本政策」に「定住外国人地方参政権などを早期に実現する」と掲げており、この方針は今後とも引き続き維持していきます。

http://www.dpj.or.jp/policy/manifesto/seisaku2009/05.html

国籍選択制度の見直し

重国籍容認へ向け国籍選択制度を見直します。

日本では1984年の国籍法改正により「国籍選択制度」が導入され、外国人との結婚や外国での出生によって外国籍を取得した日本人は一定の時点までに日本国籍外国籍のいずれかを選択することとなりました。法改正以後出生した者がその選択の時期を迎えており、就労や生活、父母の介護などのために両国間を往来する機会が多い、両親双方の国籍を自らのアイデンティティとして引き継ぎたいなどの事情から、重国籍を容認してほしいとの要望が強く寄せられています。こうした要望を踏まえ、国籍選択制度を見直します。

http://www.dpj.or.jp/policy/manifesto/seisaku2009/07.html

外国人に参政権を付与するのみならず、「重国籍を容認」、外国人に母国の国籍を持たせたまま、日本人と同じ権利を与えようという方針(「などの事情から」とあるように、両親双方の国籍を、というのはいくつかある事情の一つにすぎないと考えられる)。

日本は日本人のものであり、日本国を運営する権利は日本国民固有のものだ。

個々の政策云々より、もっと基本的なところで、民主党は日本の政治団体としての資質を欠いている。

こんなスレができるのも仕方のないところ。

http://hideyoshi.2ch.net/test/read.cgi/ms/1245579495/

これがジョークで済むならいいのだが。