東京コンクール・デレガンス2010

標記のなんだかよく分からないイベントに行ってきた。

http://www.concours.jp/jp/

「お台場クラシックカーフェスティバル」とか分かりやすい名前にすればいいのに。

会場もホテル日航東京潮風公園の2箇所というので、では日産のコンセプトカーなんかはホテルのロビーにデンと置いてあるのかと思いホテルの方に行ってしまい、案内図を見ていたら「どういった御用でしょうか?」と聞かれる始末。「クルマのイベントがあると聞いたんですが」、「でしたらエスカレーターを降りて外に出ていただいて潮風公園で行っています」。ということで会場に到着。

要するに去年ガンダムを展示していた場所だった。

目当ては日産のコンセプトカー、インフィニティ・エッセンスだったのだが、他にいわゆるクラシックカーのみならず、スーパーカーも展示されていて、そこそこ見ごたえのあるイベントだった。

しかも人がまったく少ないのがいい。絶対これは、名前で損してる。

以下今日の写真。

インフィニティ・エッセンス。

2009年のジュネーヴ・モーターショーに出されたコンセプトカー。何のエッセンスかというと、新型フーガのデザインのエッセンスをクーペに適用した、ということらしい。

大型のクーペ車だがハイブリッドシステムを採用しており環境にも配慮している。

バットモービル

こちらは環境もへったくれもない。

デ・トマソ・ヴァレルンガ。

世界で2番目に市販されたミッドシップスポーツカー。53台しか作られなかったレア車。

ランボルギーニ・ミウラ。

言わずと知れた美しきスーパーカー。幻の多角形コーナリング

スカイラインスポーツ。

ウルトラQ』でおなじみ。製造台数数十台(コンパーチブルはそのさらに一部)というレア車。

フェラーリ365GT4/BB。

12気筒エンジンを搭載したクルマとしては、フェラーリで最初に市販されたミッドシップ車。387台しか作られなかったレア車。アメリカ市場に出すために後の512BBと交代する。

ダットサンロードスター

日産が戦前に作ったスポーツカー。

海底トンネル排気塔と羽田に進入する747のポケモンジェット

テスラ・ロードスター

アメリカで人気で最近日本に進出してきた電気自動車。

ランボルギーニガヤルド

スイスの時計メーカーブランパンがスポンサーしているレース車らしい。以下のページに情報があるが、時計もクルマもちょっと私には縁がない世界(笑)。

http://journal.mycom.co.jp/news/2009/04/01/087/index.html