読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

宇都宮駐屯地創立67周年記念行事

4月16日開催。5年ぶりに行ってきた。

天気は晴天で暖かく、桜もまだ残っていて、けっこうな人出だった。そのため今回は最前列で見られず。

10時から記念行事、アトラクションで太鼓演奏、観閲行進、音楽隊演奏、模擬戦で午前の部終わり。午後は格闘演武や重機ドリルなどがあると配布資料にある。

午前の部を見てから装備品展示を見て、資料館を見学してから帰った。午後の部のアトラクションは見ていない。

混んでたけど桜吹雪がすごい、印象に残る駐屯地祭だった。

以下当日の写真。

舞い散る桜をバックに八条旭日旗がはためく。

観閲行進。万一の際の邦人救助も想定して中央即応集団に配備されたブッシュマスター。全4両が観閲行進に登場(38-3504、01、02、03の順)。その後38-3503が装備品展示に加わった。

観閲行進で飛んだCH-47。スキー装備だった。

戦闘訓練展示(模擬戦)。桜の花とUH-60のドアガン射撃。マズルフラッシュの撮影に成功。

ヘリコプターのダウンウォッシュで壮絶な桜吹雪が舞った。

あと、この状況で後ろの北関東自動車道は普通に車が走っててシュール。

75式ドーザ(装甲ドーザ)が地雷原を啓開。

「かばんちゃんを救え!」と巨大セルリアンに突撃するフレンズ。

敵陣制圧。周囲を警戒する中央即応連隊の隊員。肩に「中・即・連」のエンブレム。

MLRSも展示されていた。

大宮駐屯地ではもう見られない化学防護車。12旅団にはまだあった。

ブッシュマスターの装備品展示。戦場のジャパリバスといった存在感。

「マカセテ」

極東情勢が風雲急を告げているが、知りえた情報では武力制裁を可とする国連決議はなく、北朝鮮が何もしなければ有事とはならない見込み。いったん何かあれば今年のミリタリーイベントはぜんぶ吹っ飛ぶのでぜひとも世界は平和であってほしい。