スパイカメラ

スパイカメラ、というか、小さいデジカメが欲しい。今持っているCOOLPIXの2500も5400も少々大きい。GR1並でないと毎日持ち歩くのは難しい。

携帯型のHDDオーディオも欲しい。SONY製品に心が動いたが再生速度の問題で断念したのは過日書いたとおり。

しかしよく考えてみると、これらは今持っている携帯電話、V902SHである程度達成できるはずのこと。カメラは光学ズームつきの200万画素、オーディオは容量の大きいSDカードを使えばアルバム数枚は楽に収納できる。我ながら、この状況でさらにカメラだオーディオだと何を贅沢なことを言っているのかと思わないでもない。

カメラは、スペックだけは上等だが、やはり携帯電話相応の画質で、同画素数COOLPIX 2500と比べればとても及ばない。しかし小型のデジカメはやはり画質に譲歩があるわけで、結局写真を撮る公算が高い外出時は我慢して今あるデジカメを持ってゆくべきだろう。

問題はオーディオ。カタログではメディアプレーヤーとして使えるというのだが、これがくわせものだった。MP3を再生できるとあるのだが、著作権保護対応のSDカードリーダライタで専用ソフト(例えばPanasonic SD-Jukebox)によって転送したものでないと再生できない。午後のこ〜だでエンコして普通のリーダライタで転送して、というのでは全くダメ。

SD-JukeboxはWEB上の情報ではリーダライタとセットで市販されているようだが、地方の量販店レベルでは店頭に置かれていない。携帯電話で音楽を聞くということは、わざわざネット通販などの手を使ってまでやるべきことなのだろうか。

この電話機を選んだ大きい理由のもう一つがBluetooth対応ということ。これも誤算で、Bluetooth対応の車載ハンズフリーキットがぜんぜん手に入らない。大型カー用品店であっても在庫がない。これも、本気で欲しいならネット通販あたりを利用するか、カー用品店で取り寄せるかする必要がある。乗車中の着信など年に2、3回の私が、そうまでしてハンズフリーキットを手に入れるべきなのだろうか。

以上のような状態なので、オーディオは必要ならMD機を持ってゆく。運転中はマナーモードにして、着信があったら後で車を止めて話す。ネットにアクセスするには十分な性能なのだから、携帯2chブラウザーとしては当初の狙いどおりなのでそれで我慢しておく、というあたりが落とし所のようだ。勢い余って512MBのSDカードを買ってしまったのだが、これが満杯になる日はそうそう来ないらしい。