みんなのうた「クロ」

まずはhttp://d.hatena.ne.jp/spanglemaker/20051208/p1の続き。

今日ソニーからNW-A3000のファームアップの案内メールが来て、さっそくこれにしたがってやってみた。

http://www.sony.jp/support/p-audio/contents/download/nw-a3000_upd_101.html

バグの内容はソニーの言い分としては、リムーバブルストレージとして使用する際全角英数字で始まるファイル名で転送に不具合が、ということのようだけど、懸案の再生速度も治っていたので報告したい。

約5分の曲を今回もPC上のSonicStageとA-3000で同時に再生したが、終了時刻もほぼ同時だった。前回はA-3000を1テンポ遅く始めたのに、A-3000が徐々に追いついてきて終了時はPCと同期していた。

念のため、A-3000でもう一度再生し、表示される時刻が正確かどうかストップウォッチで確認した。時刻の誤差はみられたが、それは恐らくストップウォッチのボタンを押す際の誤差と推測される。

前回の検討のときも、実はこちらの測定ミスの可能性もあったかもしれない。

いずれにしても、ファームのバージョンが1.01のA-3000は再生速度の問題は治ったと見てよさそうだ。

で、テストに使った約5分の曲というのは、遊佐未森:「夢をみた」。5分13秒という長さでしかも何度聞いても飽きない名曲。

ここでタイトルに話題がようやく到達するのであるが、NHKみんなのうた』で今月、遊佐未森の「クロ」が流れている。『天才てれびくん』では何曲か提供したり出演したりしていた遊佐さんだけど、『みんなのうた』はこれが初めてとのこと。放送予定はNHKのサイトをご覧願いたい。

タイトルの「クロ」は、都内から神奈川の海辺に引っ越したあと遊佐家に棲みついたというあの黒猫のこと。今日初めて歌を聞いてじ〜んとなった。クロちんもう帰らないなんて…。

死期を悟った猫が家出していずこかへ消えてしまうというのは本当にあること。うちも思い当たるのが二匹いる。特に約10年前、シャム猫が実家から消えてしまったときはとても悲しかった。犬のごとく自分によく懐いてくれていたこと、それなのに自分が別居していた時だったということなどから。

クロだけにサイボーグになって帰ってくるということもないとは言い切れないがそれはそれで物騒であろうなどと不謹慎なことを言いつつ、合掌。


サイボーグクロちゃん : 最強打ちまくり音楽大図鑑 TV ― オリジナル・サウンドトラック

サイボーグクロちゃん : 最強打ちまくり音楽大図鑑 TV ― オリジナル・サウンドトラック

おっと、当初考えていたオチを忘れていた。NHKのサイトで分かった。「カゼノトオリミチ」。やはり演出は望月智充氏だったのか。なるほど。

http://www.nhk.or.jp/minna/backnumber/bk04_12_01.html