ああロシア人

昨日は、ゴルバチョフソ連大統領が出演というので釣られて『世界一受けたい授業』を見てしまった。

出演者とのやりとりではずいぶん面白いおっさんだと思った。

現役時代よりだいぶ太っている。日本には年1回ぐらい来ているとのこと。

しかし、最後に世界と日本へのメッセージというのがちょっとがっくり。

  • アメリカのイラク侵攻は大変な失政、イラク人による統治を実現させ米軍は早期撤退に努力せよ
  • 60年間戦争がなかったことは日本の財産。今後もこの平和を世界に広めてほしい

結局そういうデリケートな部分ではロシアに損になることは言わないのだなと思った。

イラク戦争不支持はもちろんロシアの政策と一致。米軍だって今すぐ撤退できればとっくにしてるだろうに。ゴルビーといえばアフガニスタン撤退を決断したわけだが、その後のアフガン・内戦・タリバン政権実効支配・9.11テロ・アフガニスタン戦争・新政権樹立/各国軍駐留という流れについては特にコメントはなし。それでイラクに対してあの発言ではきれいごとに聞こえた。

日本についてはこれはもう当たり障りのなんて少ない。せめて「ウラジオストック」の都市名を変えてから同じこと発言してもらえれば…。

北朝鮮方面や東シナ海方面は少々緊張が高まっているので、こういうとき日本が防衛に手を抜くと向こうさんが「勝利の可能性」を見いだして冒険主義に走り、平和が崩れる恐れがある。ゴルバチョフ氏の言葉の通り、平和が日本の財産であることは変わりないので、日本の防衛政策はしっかりやってほしい(といいつつ現政権や自衛隊あたり私はけっこう信頼しているが)。

1970年代のTVのUFO特集番組で宇宙人のメッセージがなぜかいつも「核実験の中止を」という当たり障りのないものだったというのを思い出した。

追記:どこかに「露助」と書こうとしたがさすがにためらわれた。やはりゴルビーは偉人だと思うので。