サウンドドライバーアップデート

わが家のPCは組み立ててから4年になる自作PC

今までにCPUとM/B、ビデオカードを何度か、HDDも1度交換して、今の構成はCPUにAthlon64、M/BをギガバイトのGA-K8N-SLIというものになっている。

たいしたスキルもないのにこんな具合にPCをいじって遊んでいるせいか、システムの安定性が今一つで、時々PCが怪しい動きをする。

最近閉口していたのは、サウンドを再生するとハングするという現象。音を鳴らしていると最後の0.1秒分ぐらいの音が連続再生になって、そのままPCが凍りつく。CTL+ALT+DELが効かず、そのたびにリセットボタンでリブートして対応していた。

こういう状態になるのが、分かっている限り2つのソフト、SonicStage CPと電信八号に限られていた。SonicStage CPで音楽を再生していると数分の内に必ずハングする。Connect Playerではハングしない。電信八号では今まで2件しかハングしていないが、そのうち1件はメールの着信音が鳴った途端にハングした。リセットしてみたら、その際着信したメールがきれいさっぱり消えていて弱った。

ソフトに依存していなければハードの異常を疑うが、ソフトに依存しているので、ドライバ関係だろうかと思った。XPのコントロールパネル経由でサウンドドライバの更新を試すが失敗。ギガバイトのサイトからはサウンドドライバは落とせないらしい。ではM/Bの付属CDから再インストールしてみようかとちょっと迷う。

ここで、オンボードのサウンドカードがRealtek製なのだからそこのサイトに直に行こうというので行ってみた。するとなんと、この9月に新しいドライバーが出来ているではないの。さっそくそれをダウンロードしてみた。40分もかかったけどどうにかダウンロードには成功した。

新しいドライバーのインストールもうまくいった。今日で更新してから3日目。

SonicStage CPで音楽を延々かけているが今のところハングしないですんでいる。どうやら問題は解決したようだ。

これからもこのPCは何が起こるか分からない。これが最後のトラブルならいいのだが、あやしげな自作PCである以上、また第二、第三の妙なことが起こるであろう。とりあえずバックアップはまめにとろうと思った。