読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

新町駐屯地創設63周年記念行事

4月6日の本番に行ってきた。例年同日に開催される熊谷や宇都宮は行ったことがあったが、新町はこれが初めて。天気が寒くて時々雨も降ったが、桜が満開でとてもきれいだった。

記念行事の式典。第12後方支援隊第1整備中隊の指揮官。中隊長は女性。指揮官の装備は9mm機関けん銃。

観閲行進。写真は最新の仮設橋、07式機動支援橋のビーム運搬車。

パジェロに搭載した79式対舟艇対戦車誘導弾。

式典終了。桜と赤城山と日の丸。

戦闘訓練展示。まずはOH-6Dによる敵情偵察。

偵察バイクを倒して射撃する隊員。

偵察を終えて退避。

攻撃開始。負傷者の救護に来た救急車。煙は奥の高機動車が故障したことを模したもの。後に牽引されていった。

普通科隊員による攻撃。軽装甲機動車のドアの陰から撃っている隊員は銃を逆の手で構えている。

UH-60JAによるドアガン射撃。

敵陣前に駆け込んで爆破筒により突撃路を啓開する隊員。この後総員による突撃が行われ、敵陣制圧により訓練展示は終了した。

桜の花と87式偵察警戒車。

装備品展示。

銃器の展示は今年も一般人は触れないようになっていた。おかげで写真は撮り易い。今回、なんと89式小銃はドットサイトと銃剣をつけた状態で展示された。一般人が触れる展示では特に着剣した状態はあり得ない。

銃剣は色が黒いしエッジもついてないので、担当の人に本物かどうか確認してしまった。まさに本物とのことで、自衛隊の銃剣は平時には研いでないというのが事実だと確認できた。

9mm機関けん銃。何かと問題点を指摘されることの多い、世界的に見て珍しいサブマシンガンだが、陸自の指揮官の護身用武器として割と広く配備されているようだ。

これから4月の最初の週末は熊谷、宇都宮、新町で年ごとにローテーションすることになると思う。また、機会があれば駒門に行って戦車をたくさん見て来たい。

お前はまだグンマを知らない 1 (BUNCH COMICS)

お前はまだグンマを知らない 1 (BUNCH COMICS)

新町駐屯地はこの漫画にもちょっと出ている。