凪のあすから第16話

凪のあすから』第十六話「遠い波のささやき」

ストーリー

光が濱中に戻ってきた。美海とさゆも同じクラス。

制服を仕立てに町に行く。晃が熱を出したので美海と2人。では気まずいのでさゆを呼んで3人。光大好きオーラ出しまくりの美海にいらつくさゆ。

仕立て屋に波中の制服を作ってほしいとねじ込む美海。言うだけ言って外で待つ。さゆが続いて外へ。そしてさゆのイライラが爆発。「自分はいいよね! 好きな人、目覚めて!」「あたし今日いったい何しに来たの?!」。

困る仕立て屋に見かねて注文を取り消す光。外に出ると美海とさゆが大喧嘩している。走って逃げる美海。さゆは座り込んで大泣き。

狭山が車で通りかかったので、光はさゆと村まで送ってもらう。廃止になった造船所で1人で車を降りる光。さっき逃げた美海がいた。女子のケンカを久しぶりに見たので、落ち込む美海に波中の女子2人の思い出を語ってきかせる。

そのとき、造船所のクレーンから嫌な音が…

視聴コメント

  • 美海の身長、中二になったばかりで158cmは案外高い
  • (調べると中二の平均よりちょっとだけ上)
  • なお、統計によると多分この先2cmぐらいしか伸びないはず
  • 高校生から身長がかなり伸びたみくるちゃんはフィクション特有の例外
  • 美海ちゃんの光大好き描写が多数
  • 紡がお古の制服をくれる
  • イケメンは気が利く
  • 至とあかりがいいムード
  • 目と目が合う、そっと手が触れ、「短命だなぁ」(落語を引用している場合ではなく)
  • 当然のごとく晃が邪魔するw
  • 泣き喚く晃がリアル幼児(声優すげぇ)
  • 晃の声は石上静香。後のSOXである
  • 落ち込んでうずくまるさゆが荷台www

解説

美海が光好きすぎて大変。

さゆがいらつくのも分かるw しかし、店から出たら女子2人がケンカとかちょっとした地獄だ。

経験的に、本当に仲が悪いとケンカは成立しない。ケンカできるということは仲直りのポテンシャルを秘めている。この作品では美海もさゆも根はいい子だから互いに反省しているし、きっかけがあれば仲直りは必至。

ですぐ仲直りイベントが発生するわけだが、まさかあんなことが起きるとは。

というすごいことが起きたにもかかわらず、ラストシーンが全てを持っていった(こっちがアトランティスから来た男に近いな)www

ネタ的に貼るアフィがないので、ここで11月発売のBD BOXを。一連のレビューを書き始めた頃はまさかボックスが出るとは思いもしなかった。そして関連して実施されたニコ動一挙放送で、改めてこの作品のよさを実感した。素晴らしい作品に出会えて感謝。○○感謝。