けものフレンズ痛飛行機@ホンダエアポート

空飛ぶたぬき先生のけものフレンズ痛飛行機プロジェクト。

https://twitter.com/FlyTanuki

関東にはなかなか来られないという話だったのだけど、突然桶川のホンダエアポートに来ていただけることに。

大阪の八尾から10日の午後に到着し、11日の今日離陸、東武動物公園上空で先日亡くなったフンボルトペンギンのグレープ君の追悼飛行。それから八尾に戻るという。そこで休日の今日見に行ってきた。

http://glemaker.hatenablog.com/entry/20080504/p1

ホンダエアポートに行くのはこのとき以来。

実は割と近いのだけど、桶川を抜けるのに時間がかかるのでなかなか行けないでいた。今は圏央道ができて道も整備され、以前より早く着けるようになった。行ってみればびっくりするほど近い。

以下今日の写真。

昨日から駐機しているJA3978機。左側は垂直尾翼サーバル。撮影の準備中。

ホンダの社有機が着陸。

ユキウサギのフレンズさんといっしょにタワー近くの見学エリアにいらしたたぬ先生。

今回のフライトについて説明。その後歓談。ステッカーもいただきありがとうございます。

ほぼ予定通り14時ちょっとすぎに離陸準備。

ハッチを閉める直前も手を振り挨拶。

離陸に向けタキシング開始。

尾翼がかばんちゃんの右側を見せながら離陸開始位置へ。

PPPのフルルのとなりにグレープ君。

離陸。

目の前を通り過ぎる瞬間1枚だけ機体が止まって撮れた。まるでフレンズさん達が挨拶しているよう。

脚を収納。

機体が重いとのことでゆっくりとした上がり。

からの鋭い左ターン。

主翼の上面がどうにか撮れたので1/2倍にしてから切り出し。

この後右旋回して東へ向かい、東武動物公園の方向へ飛んでいった。

リーマンショック以来ホンダエアポートのイベントが開催されていない中、日本のゼネラル・アビエーションはなかなか厳しい状況にある。しかしレッドブルエアレースの千葉大会や零戦里帰りプロジェクト、そして室屋義秀氏の優勝など、また盛り上がる兆しが見えてきている。

けものフレンズ痛飛行機プロジェクトもゼネラル・アビエーション隆盛への熱い想いが感じられた。

またいつか見られる日が来たらいいなと思う。