名探偵ポワロとマープル

一昨日から再放送しているけど,改めて見ても面白い.

中でも第19話〜20話の「クリスマスプディングの冒険」がいい.作画や脚本がいいし有名人の演技もこの回はいい.

キャラクターはブリジェットが今年1,2のベストキャラ.歳と見た目相応の生意気さがいい.メイベルがすっかりかすんでしまう.

話としては,デズモンドのダメ人間ぶり,特に奴が逃げた時<ほら,あんな奴だ>と放っておくクールさがいい.一方セアラは自然に幻滅して目が覚める.深く傷ついた様子がなくほっとする.キャラの造型や人間どうしのドラマは原作の味を受け継いでいるのだと思う.純日本製の話と比べてどこか雰囲気が違っている.

どうもこの作品,『カスミン』などと同じように9:16の画面フォーマットで作って左右をトリミングして放送しているらしい.いつか9:16で見たい.

今年のアニメとしてはこの「クリスマスプディングの冒険」と,『スクールランブル』の9話10話のお姉さん編がよかった.特に9話,「お姉さんで不幸!」のオチはかなり好み.

名探偵ポワロとマープル(OST盤)

名探偵ポワロとマープル(OST盤)