読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

金環日食

いままで経験した中で最も大規模な日食。埼玉県北部は晴れで、太陽は薄い雲がかかったものの、金環食をほぼ問題なく観測できた。

出社時間をやや送らせて家族揃って観測した。

撮影はニコン1V1にサンヨン+1.4倍テレコンで、と考えていたが、太陽に向けるとEVFが真っ白になって目標を補足できず、これは断念。

25年ぐらい前に部分日食をちらっと見る用に購入した、溶接用の接眼ガラスがあったので、これを30-110mmのレンズのフードにセロテープで貼り付けて再度トライ。

像にズレが見られるものの、いちおう撮影に成功した。

EVFなので目の方は問題無いが、センサーが焼ける心配はあった。しかし、カメラの方も特に壊れないですんだようだ。

どこかで木漏れ日が輪になっていないか探したが、日食グラスの耳ひもの穴を通った光が輪になっていた。

明日は雨だということで、1日ずれてくれて助かった。