下総航空基地開設54周年記念行事

昨日行ってきた。

天気は午前中快晴。午後雲が出てきたが、それでも素晴らしい航空祭日和だった。

下総基地は1993年に初めて行ってから今回で4回目。距離は遠くないのだが予定が合わなかったり体調が悪かったりで案外行ける機会が少なかった。今回も2007年以来6年ぶり。

前回は高柳駅から歩いて往復したが、今回は新鎌ヶ谷駅からシャトルバスを利用させていただいた。バス待ちの行列も渋滞も特になく移動はすごく楽だった。

飛行展示は、10時から11時15分までの記念式典の間に行われ、3機編隊による祝賀飛行、第一空挺団による落下傘降下、P-3Cによる物資投下〜着陸、3機編隊のブレイク〜着陸、といった内容だった。午後は体験搭乗で頻繁にP-3Cが飛んだ。

地上展示はあまり珍しいものはなく、US-2の地上展示を初めて見たのと、AH-64Dアパッチが来ていたことぐらいが特に書いておくべきことだろうか。

午後のミニP-3C展示・公演を見てから帰った。駅の売店で買ったビールがうまかった。

以下当日の写真。

US-2の地上展示。飛行展示や任務で飛ぶのは見たことあるが地上展示はなんのかんので今回が初めてになった。青い洋上迷彩は緑だとほとんど二式大艇だなあとか思った。

P-3Cの地上展示。ちょうど#54の機体があったのでこんなマーキングが行われていた。副操縦席にはリラックマ

C-130はイラク迷彩だった。

祝賀飛行。

訓練に使う機体なので翼端がオレンジ。

CH-47Jからの落下傘降下。

P-3Cからの物資投下。下総ではこれをずっと撮りたかったのでついに撮れた。

3機編隊が会場前でブレイク。

着陸してエプロンに向かうP-3C

友人のアドバイスで1/60秒にしたところプロペラが円盤になった。ただし絞り込んでいるのでセンサーのゴミが見えてしまっている…。

P-3Cの搭乗員と思しき人。エプロンから会場にいきなり来た。カバンに大量のパッチが貼ってある。

SH-60K。

AH-64D。レーダー付き。

C-130のコクピットに人形が。

T-5練習機。

民間のモーターグライダー。

ミニP-3Cの演技。パイロットは女性。この後護衛艦「あとらす」との協力で敵潜水艦を発見、魚雷攻撃で撃沈した。

帰り際、ハンガーを覗いたら消防隊が使う防火服が置かれていた。銀色の輝きがかっこいいので最後に撮影した。