正月休みはじまる

普通の会社員の暦と同じく29日から、3日までの正月休みに入った。

9月から仕事に復帰して4ヶ月、リハビリ出勤を終えてからも3か月以上、どうにか寝込まないでやってきた。厳密には風邪で2日ほど寝込んだが、病気で臥してたのはそれだけ。ここ3年間での連続出勤記録、というかうつ病の症状でダウンしない期間の記録は続いている。この調子でいけば来年からは薬を減らす方向に行けそうだ。

ただ、気がかりなのは、長期休暇明けに体調を壊すことが多いので、この休みも無事明けられるかどうか、ということ。とりあえず無理しすぎないことと酒を飲み過ぎないことを心がけたい。

今年はゴールデンウイーク明けに思いっきり体調を崩してしまった。GW最後の夜にまったく眠れなくなり、前に内科医からもらっていたセルシンを飲んでもだめで、起きて深夜アニメを見ながら日本酒を飲んでみたら、胃の具合がおかしくなってなおさら寝られなくなり、明けて医者にかかるところまではなんとかもったが、その後から寝込んでしまった。休みなので調子に乗って遊びまくっていたのと、そろそろ禁酒もやめようか、とトライしたのが裏目に出た感じ。ともかく、この5月は連休明けに一週間寝込んで、一週間仕事できたと思ったらまた一週間ダウンして、散々な状態だった。

GW明けに調子を崩したのは2004年から3年連続、2005年は正月休み明けもおかしくなったので、来年こそこのパターンから抜け出したい。

忘年会や納会で少々飲酒しても大丈夫だったので、調子に乗ってBowmore 12年とか久保田の4合瓶とか買ってしまったのだが、これらを手元においてなおどこまで飲酒を自制できるか、年明けの調子はこれにかかっていると言えるかもしれない。

なお、医師にはちょっと飲酒について話をしたのだが、別に禁酒しろとは言われなかった。本には飲酒はいけないとあるのだが、考え方は色々なのだろうか。飲み過ぎていいことがあるわけがないので飲まないですめばそれに越したことはないようだが。