Bフレッツ3度目の不具合

2007年2月にBフレッツに加入して以来、実に3度も不通になる不具合が発生した。3年たらずのうちに3回とは1年より短いサイクルで故障しているので、信頼度が低いように感じる。

よそもこんな頻度で故障しているのだろうか。だとしたらNTTの保守担当の人は仕事が多くて大変だろう。

たまたまうちのマンションだけが短期間に故障が重なっただけというなら、今後は故障間隔が伸びてくれる希望があるのだが。

今回は回線が不通になる瞬間というのを体験した。twitterで誰かフォローしたくなる人はいないだろうかといろいろなユーザーを拝見しているうちに、突然データが来なくなった。

無線LANをまず疑ってAOSSボタンを押すが解決せず。VDSLモデムは一見異常がなかったのだが、電源ケーブルを抜き差しするとVDSLのランプが点滅してそこから先に進まず、1時間ぐらい進展がないので、これでようやく回線がおかしいと分かった。

こういうのは電子部品の故障なのだろうか。あるいは光ケーブルをネズミやカラスがかじってしまうのだろうか。光ケーブルに何かおもしろい弱点があるならぜひ知りたい。

ともかく、PCでネットできるのがありがたい。今やネットは空気のよう。なければ生きて行けないのに、失ってはじめて苦しさに気づく。