読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

木場公園大橋

特撮博物館を見た後、常設展の方に入って3階に上がったところ、見覚えのある斜張橋の塔が目に入った。

「あれは木場の公園の斜張橋ではないか!」

いやびっくりした。

ゲーム・アニメの『恋と選挙とチョコレート』の聖地だ。

それもさることながら、深川と木場が隣りだったというのが驚いた。

東京都現代美術館木場公園にある、というのもやっと理解した。

この斜張橋に関しては、もっと湾岸の方にあるものとばかり思っていた。それは新木場のイメージを引きずっていたせいで、木場そのものはもはや湾岸ではなく、埋め立てが進んだために普通の下町というべき場所になっていた。

それならそれで木場と新木場は鉄道で1本で結んであれば便利なのに、とふと思う。大阪と新大阪、前橋と新前橋、といったぐあいにたいがい○○と新○○は鉄道でひと駅隣りという関係にある。

特撮博物館の帰りは木場公園大橋を撮影し、公園をつっきって東西線木場駅から大手町、そこから連絡通路で東京駅に行ってJRで帰宅した。

逆ルートが東京から特撮博物館に行くのに一番楽なルートかもしれない。15分ほど歩くがその半分以上は公園だ。

以下木場公園大橋の写真。なお、アニメではこの橋が2基並列に掛けられている。橋というのは高価な公共物なので並列で掛けるというのは非常に贅沢だ。それも道路の渋滞解消のためとかでなく、たいした混雑もない歩道橋を並列という。

橋面の舗装はアニメ/ゲームと違う。橋面のタイル張りは大島小松川公園のもみじ大橋のものが近いという話。橋の設置位置ももみじ大橋の方がモデルで、橋本体だけ斜張橋木場公園大橋に取り替えたということらしい。

橋を渡って振り返るとちょうどスカイツリーが塔の向こうに見えた。