今期見るアニメ

今年の7月〜9月期は毎週これを見る予定。

今期は34本。また頑張って減らした。しかし埼玉だと日曜深夜から月曜日にかけてが異様に多い。水木と本数少ないのでその間に消化できるからいいが。

ネット配信で『てーきゅう』2期、『たまゆら 〜もあぐれっしぶ〜』も見てる。

過去のアニメでは『げんしけん』と『ニニンがシノブ伝』を見た。『シノブ伝』は原作がkindleで売られているのを知って購入。ある程度読みすすめてからアニメも鑑賞した。アニメ化は原作3巻時点のためラストはアニメオリジナル。

前に途中までアニメは見ていたが、原作1巻しか読んでなかったので最後まで見る気力が続かなかった。改めて見て、原作のエロネタとアニメネタをけっこうしっかりやっているのに驚いた。水樹奈々主演なので未見の方はアニメもぜひ。ネット配信されている。

以下新番組+αの寸評。

『<物語>セカンドシーズン』

猫物語(白)』3話まで見た。羽川さんのことが色々と分かって面白い。サービスシーンも多数。

サーバント×サービス

WORKING!!』の役所版という感じ。BS11の特番でルーシー(略)役の茅野愛衣が役に負けない豊満なバストで驚いた。

げんしけん二代目

1期をネット配信で急いで見てから二代目視聴。キャラが掴めてすんなり話に入れた。

ファンタジスタドール

エロさを押さえれば土日の朝でも夕方のNHKでも行ける感じ。もちろんこういうのは好きなので毎週見る。

『神様のいない日曜日』

豊崎愛生演じる墓守がけなげで可愛いのでいい。これも毎週楽しみ。

絶対防衛レヴィアタン』(再放送)

本放送見てるので焚き火劇場だけ見てる。これがまた面白い。原作のソシャゲにも手を出してみた。ある程度要領が掴めてきたので、外での暇つぶしにしばらく遊べそう。

あらいぐまラスカル』(再放送)

通してみたことがなかったので見てみる。

神のみぞ知るセカイ 女神篇』

見るかどうか迷ったが2話まで面白かったのでずっと見ることにする。

私がモテないのはどう考えてもお前らが悪い!

1話から強烈に面白かった。あとはいかにこの出オチっぽいキャラクターとタイトルで話を続けていくのかが気になる。あと中村悠一が妹に続いて姉で苦労してて笑った。

戦勇。

順調に後半クール。

ロウきゅーぶ!SS

BS11ではやっと1話が始まった。なかなかいい感じなのでこの先も見る。

きんいろモザイク

アリス役の声優の人が英語がうまくてびっくり。

リコーダーとランドセル ミ』

ミはなんか絵柄が変わった。

ステラ女学院高等科C3部

ガイナックスサバゲのアニメ作るとは。エアガンが高校生が使っちゃいけない年齢設定のものばかりなような気がするがきっとアニメ世界では10歳以上対象のものなのだろうきっと。

ローゼンメイデン

さんかれあ』の畠山守監督による新シリーズ。ちょっと演出が凝っていて見応えがある。2期は見てないが3期は問題なく見られた。

幻影ヲ駆ケル太陽

2話まで視聴。ハードな設定が明らかになり、可愛い絵とダークな物語が融合してきてゾクゾクする。この感じは『ひぐらし』に近いかもしれない。

犬とハサミは使いよう

日テレとBS日テレで違うアニメを同じ時間に放送するという無茶なことが。

GONZOがバカアニメで復活。過度の期待はしてなかったので毎週楽しんで見てる。

帰宅部活動記録』

1話は面白くなかったので切ろうと思ったが、脚本が雑破業先生なので踏みとどまった。主演も木戸衣吹だ。慣れてきたせいか2話は面白かった。先が楽しみ。キルミー的な意味で。

魔探偵ロキ RAGNAROK

堀江由衣主演のアニメが10年ぶりの放送。序盤の3話ぐらい見てないので、最初から見て録画してBDに残すチャンス。

戦姫絶唱シンフォギアG』

順調に2期。さすがに1期の主人公の遺影、ノイズによる大量虐殺、などの破滅的な展開が今回ないのであれほどの衝撃はないが、見ていくうちに十分楽しめる作品になるだろうと期待される。

恋愛ラボ

みなみけ』っぽい太田雅彦アニメ。少女漫画っぽい展開があって『みなみけ』や『ゆるゆり』とは違っている。

『超次元ゲイム ネプテューヌ

1話は美少女たくさん出ていいねえぐらいの感想だったが、2話がカオスだったので面白かった。これは全話見る。

たまゆら 〜もあぐれっしぶ〜』

前作まであった「父の死」による悲しい雰囲気がふっきれて、タイトル通りアグレッシブに話が前に進みだした。まさかの写真部ルート(フォトカノではありません)。

三谷かなえ先輩がペンタックスQ使いなのでデジカメが本格的に話に絡んでくる様子。ニコン1も出ないだろうかとちょっと期待している。