読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ステラのまほうロケ地探訪(吉祥寺編)

昨年の秋アニメ、『ステラのまほう』は、個人的にとても印象に残った作品。日常系萌え四コマのフォーマットとりながら、「アマチュアが創作するとはどういうことか」を深く追求したストイックな一面も持っていた。そこが心に刺さった。

あと、絵の色使いが独特で、どうやったらあんな発想ができるのか不思議だった。

SNS部の活動拠点、私立星ノ辻中学高等学校はモデルが成蹊大学で、吉祥寺周辺の風景がよく出る。

ということで先日吉祥寺を回ってきた。

吉祥寺駅のエスカレーター。1話の登校シーンで出た。

吉祥寺駅北口ロータリー。2話の画角、にしたかったけど超広角のレンズがないと無理。換算18mmのレンズを持っているけどこの日は持って行ってなかった。しかし放送されたカットを見ると18mmでもあの広さが撮れるかは不明。この写真は換算27mmで撮って傾き補正後トリミングしているので換算30mmぐらい。

8話で珠輝と裕美音がゲーセンに行って出てきた商店街。ダイヤ街とどっちかあいまいだったので両方撮っておいたが確認したらサンロード商店街の方だった。

2話で出た歌夜先輩がバイトしているファミレス。ガスト吉祥寺店。

私立星ノ辻中学高等学校こと成蹊大学

ちょうど講義が終わった時間らしく学生が沢山歩いていて撮影にはちょっと躊躇した。

堂々と「撮影してます」という姿勢をとって、レンズを特定の人に向けず、「撮られたら困る」という感じの人がいないのを確認してから撮影。デジカメは背面液晶で構図を決められるので、周囲の様子をうかがいながら撮影できるのでこういうときとてもよい。

もちろんネットで公開するにあたっては顔にぼかしフィルター適用。

成蹊大学正門。

教訓:次から学校を撮影するときはできるだけ休日にします。

10話で照先輩が珠輝に話しかけたところの駅前ロータリー。ベンチの形が違う。

右の囲いは井之頭動物園の象、「はな子」の銅像で5月5に除幕式とのこと。

学校周辺のシーンはおおむね吉祥寺なのだけど、OPでも出る河原はあの辺にはない。

どうも土手の高さなどから川のモデルは利根運河のような気がしてならない。

特に運河駅の近くはアーチ橋が架かっていたりその向こうに学校(東京理科大)があったりしてアニメのシーンと微妙に近いところがある。

写真は【ろこどる】のロケ地探訪の際に撮影したもの。

今後はつくばエクスプレス柏の葉キャンパス駅周辺、ビッグサイト周辺、あと行ければ珠輝の家の方も行ってみたい。