かっとなってやった…M/B交換

結局SonicStageで音楽再生中ハングする現象はまた起きてしまった。それで何度かリブートしているうちに、ムラムラとマザーボードを交換したくなってきてしまった。何かドカっと作業して、新しいハードでPCが起動するその快感、そいつを味わいたくなってしまった。

それで、マザーボードMSIのK8N Neo4-FIに交換した。CPUその他はそのまま載せかえ。

チップセットはGA-K8N-SLIとほとんど同じなので、設置を終えて電源を入れると、そのままXPが立ち上がる。セットアップに大きいミスもなく、一度で立ち上がってくれた。

チップセットが同じ=サウンドも同じREALTEKなので、実は問題解決になっていないのではないか、という不安があるので、今もまたSonicStageで音楽を再生テスト中。

今回の作業で生じた一番大きい問題は、USB2.0が使えないことだった。BIOSをバージョンアップしたり色々したがだめで、かなり困った。翌日になって、デバイスマネージャにある「不明なデバイス」が気になった。とりあえずこいつのドライバーを更新してみると、ドンピシャ。その途端にUSB2.0が使えるようになった。問題解決した瞬間の感覚はたまらない。自作PCはやめられない。ともかく、すぐに外付けHDD繋いで、システムのバックアップをとった。

K8N Neo4-FIは、CPUなど同じだから前のマザーボードと比べて使用感に大差ないが、一点、電源やCPUのファンの管理をちゃんとやってくれるので、PCがだいぶ静かになった。これならもっと前に交換していてもよかったかもしれない。